【これで解決!】カカオトークで写真が送れない原因と対策

こんにちは、ヤマトです。

今日はカカオトークについて取り上げます。

 

一部の人の中でじわじわ人気が拡大しているのがカカオトーク。

一時期CMをやっていたので、

認知度もそこそこあります。

 

LINEの裏アカとして使う人が増えており、

本当につながりたい人にだけカカオトークのidを教えたりしている様です。

 

私もLINEとカカオトークは2つインストールして、

友達によって使い分けています。

 

とはいえ、まだまだカカオトークに関する情報は

多く出回っていません。

 

私も使いながら悩むことも多く、

その度に自力で何とかして来ました。

 

このサイトではカカオトークに関する

情報をまとめて紹介します。

カカオトークで写真が送れない!

SPONSORED LINK

カカオトークを使っていれば、

トーク上で写真を送る機会があると思います。

ですが写真の送信に失敗してしまうケースがありますよね。

 

私も何度か写真の送信に失敗したのですが、

この記事ではその原因と解決策を紹介します。

 

まず考えられるのは通信状況の悪さ。

電波があまり立っていない所で送信すれば、

その分だけ失敗してしまう可能性も高まります。

 

そもそも写真や動画の送信は、

トークを送る以上に負荷がかかります。

電波状況の良い場所で送信してください。

 

ちなみに特に格安スマホユーザーに多いのが、

通信量の制限を超えてしまうケース。

 

通信量の上限を超えてしまうと、

速度制限がかかってしまうスマホが使いにくくなります。

 

ネットの読み込みが遅くなったり、

SNSもなかなか読み込まなくなってしまいます。

 

もし通信量の上限を超えている場合は、

wifiに接続して写真を送ることをオススメします。

 

実はwifiに接続している間は、

速度制限の影響を受けないのです。

その結果、何事もなく写真を送れるのです。

 

 

なお、もし何度同じ写真を送信しても失敗してしまう場合、

写真の容量が大きすぎる可能性もあります。

 

可能ならば写真を圧縮したりと、

サイズを変更することで無事に送れるか試してみて下さい。

純粋にスマホが重いのかも…

SPONSORED LINK

何日もスマホの電源を切っていなかったり、

内部ストレージが100%に近かったり、

一度に複数のページを開いている場合は、

スマホ自体に負荷がかかり、重くなってしまいます。

 

スマホが重くなっているので、

その分だけ不具合も発生しやすくなります。

 

もし上記に当てはまりそうな場合は、

対応をとることで写真もスイスイ送れる様になります。

 

既読にならないのと送信できていないのは別

ちなみに写真が送信できていないのと、

単に既読になっていないのは別です。

 

写真が送信できていないのは自分の問題。

既読になっていないのは相手の問題です。

 

既読になっていないのであれば、

ただ単に相手が写真を確認していないだけ。

 

相手が写真を確認するのを待ってみて下さいね。

ポケモンGO ジム 名声 トレーニング 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【スマホの充電器が熱い】これってヤバいの?原因と解決策まとめ

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ