【これで解決!】機内モードでwifiオンにするとメールの送受信はできるの?

こんにちは、ヤマトです。

今日はスマホの機内モードについて取り上げます。

 

今やほぼすべてのスマホについている

「機内モード」の設定。

 

その名のとおり、飛行機内でのスマホ使用を防ぐための設定です。

 

スマホが飛行機に悪影響を与えない様に、

電源を切るか機内モードにする必要があります。

 

ただ私は飛行機に乗る時以外にも、

機内モードは有効活用しています。

 

機内モードにしておくと、

スマホのバッテリーの消費が劇的に抑えられるので、

「この時間はスマホを見ないな」と思えば

機内モードにして消費を抑えています。

機内モードとメール送受信について

 

機内モードにするということは、

スマホの電波を切っておくということ。

 

メールの送受信はもちろんできませんし、

LINEやFaebook等のSNSも一切更新されません。

 

そのため機内モードを解除した瞬間に、

一斉に受信が始まるのです。

 

また機内モード中にLINEやFacebookを見ても、

既読にはなりません。

 

既読をつけずに確認したい場合は、

私も機内モードを戦略的に活用しています。

機内モード中にwifiをオンにするとメールの送受信はできるの?

 

さて、いよいよ今回のメインテーマです。

 

一部機種によってはできないものの、

機内モード中にwifiをオンにすることができます。

 

特に海外に滞在中の人がこの設定をして、

メールの送受信をストップし通信量を抑えようとしています。

 

ですが機内モード中にwifiをオンにしても、

大量のメールを受信してしまったという声はよく聞かれます。

 

「これでは高額の通信量を請求されてしまう…」

「いったいどうなっているのか…」

 

この様に疑問を抱かれる人は多いのです。

機内モード中に受信したメールは、

「パソコンからのメール」「iメール」「Ezwebメール」です。

 

これらはパケット通信には当てはまらないため、

高額の通信料を請求されることはありません。

 

 

ただし機内モードを解除してしまうと、

これら以外の様々なメールを受信してしまいます。

※例えばショートメッセージ等もその1つです。

これらはパケット通信量の対象になるため、注意が必要です。


コメントを残す

このページの先頭へ