【これで解決!】Facebookメッセンジャーで友達以外から既読がつかない(涙)

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookメッセンジャーについて取り上げます。

 

メッセンジャーを使えば個別でやりとりもできますし、

必要の応じて通話もできちゃいますよね。

 

Facebookを使っていれば、

ほぼほぼセットでメッセンジャーも使っているはずです。

 

既読を表示する機能もありますので、

既読になったかどうかがひと目でわかります。

本当に便利な機能だと感じています。

メッセンジャーで友達以外から既読がつかない!

SPONSORED LINK

ただしメッセンジャーには1つ、

気になる問題点があります。

 

Facebook上で友達になっていない相手に

メッセンジャーでメッセージを送っても、

一向に既読にならないことがあるのです。

 

「これはどういう状態なのか?」

「そもそもメッセージは読まれているのか?」

「ちゃんとメッセージは送られているのか?」

 

様々な疑問が頭の中を駆け巡ってしまいます。

 

 

実はこの問題は非常にシンプル。

通常メッセンジャーからメッセージが送られると、

自分のメッセンジャーにお知らせが届きます。

 

メッセンジャー上で未読メッセージとして表示されたり、

スマホなら通知音やバイブが鳴ったりします。

 

ところが友達になっていない相手からのメッセージは、

こうしたお知らせが一切来ないのです。

 

要するに、既読がつかない理由は、

「そもそも相手に読まれていない」から。

 

もっと具体的に言えば、

「そもそも相手がメッセージの存在に気づいていないから」なのです。

友達以外の相手にメッセージを読んでもらう方法

SPONSORED LINK

さて、実はここからが重要。

友達以外の相手にメッセージを読んでもらうための方法を解説します。

 

 

一番効果的なのは、「友達になること」

メッセージを送る前にまず友達申請を送り、

承認されてからメッセージを送るのです。

 

これで確実に相手は読んでくれますね。

 

もし友達承認前にメッセージを送っても、

相手はあなたのメッセージに気づきません。

 

それどころか友達承認されても、

友達承認前に送ったメッセージは気づかれないままのケースもあります。

 

「友達承認後にメッセージを送る」

これが一番確実です。

そして次にオススメな方法が、

相手の投稿に書き込むこと。

 

相手が投稿をしていれば、

「メッセージ送ったので確認してください」とコメントしてください。

 

「メッセージを送ったこと」

この事実を相手が確認できる方法で明示する必要があります。

 

 

基本的にはここまで紹介した2つの方法で、

友達以外の相手にもメッセージを確認してもらえます。

ぜひ試してみてくださいね!

★合わせて読みたいFacebookの記事はこちら★

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒Facebookでタグ付けを外す方法【既に投稿された写真にも使える】

⇒Facebookで既読をつけないでメッセージを読むならボタンを押すだけ

⇒Facebookの公開範囲を自分のみにする方法【バレずに修正できる】

⇒Facebookのプロフィール変更を友達に通知しない方法【1分で設定完了】

⇒【メッセンジャーの通話が聞こえない】一瞬で聞こえやすくする方法

⇒フェイスブックのメッセージで改行するにはEnterじゃなくShift

⇒Facebookのメッセージで既読をつけないで確認する【裏ワザ】

⇒Facebookのメッセージで位置情報を消し去る【裏ワザ】

⇒【Facebookの友達がタグ付けできない】実はあなたのせいじゃない

⇒Facebookを友達以外見れない様にする方法【投稿やプロフ写真にも?】

⇒【Facebook裏ワザ】友達から削除してもばれない方法

⇒【実は超簡単】Facebookで一度削除した友達を復活させる方法

⇒【Facebookが乗っ取られた!】被害を最小限に防ぐ即効対策を実体験から

⇒【疑惑を検証】Facebookで友達以外の人にメッセージは届かないのか?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒Facebookに偽名登録したのにばれた!?【こんなケースは要注意】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ