【まとめ】携帯を紛失した!探す方法を解説

こんにちは、ヤマトです。

今日は誰しも1度は経験があるかもしれない、

「携帯電話の紛失」について取り上げます。

 

外出時にどこかで落としたかもしれない。

あるいは家の中にまぎれているかもしれない。

職場に忘れて来たかもしれない。

 

ケースは異なるものの、

「スマホなくした…」と感じたことは1度はあるでしょう。

 

私も何度かスマホをなくしたり忘れたりしたので、

その度に冷や汗をかいて来ました

 

では実際に携帯を紛失した場合、

どのようにして探せば良いのでしょうか? 

まずは電話をかけてみる

SPONSORED LINK

絶対に試していただきたいのが、

まず電話をかけてみることです。

 

自分の携帯の電話番号。

購入直後でもない限りは覚えていますよね?

 

友達のスマホから、

あるいは固定電話から、

まずは電話をかけてみてください。

 

もし紛失した携帯付近に人がいたら、

着信がかかってくれば画面が変わります。

 

誰からの着信か不審がって出ないこともありますが、

何度かかけ続ければ「持ち主かもしれない」と思い、

電話に出てくれるかもしれません。

 

サイレントモードだと気づかれない可能性が高いですが、

マナーモードだと気づかれるかもしれませんからね。

 

またもし交番に携帯が届けられていたら、

警察の方が出てくれるかもしれませんからね。

 

いずれにせよ、まずは自分のスマホに電話をかけてみる。

これは試して下さい。

 

自宅にスマホが隠れていた場合、

かけた瞬間にバイブが鳴ったりしますよ。

キャリアの位置情報検索サービスにアクセスする

SPONSORED LINK

キャリアごとに、

スマホの位置情報を検索するサービスが存在することもあります。

 

位置情報がオンになっていることが前提ですが、

これを使えばスマホのある場所が割り出されます。

 

「ここ、仕事で行った!」

「さっきまでご飯食べてた所だ!」

 

という様に、位置情報を確認できれば

おおよその場所の目安もつけられますからね。

 

スマホを紛失しているので、

パソコンから以下のサイトにアクセスしてください。

 

⇒auの場合はこちら

⇒ソフトバンクの場合はこちら

⇒ドコモの場合はこちら

 

位置情報検索サービスではなく、

紛失携帯捜索サービスとうたっているキャリアもありますよね。

 

ただし一部キャリアは有料だったり、

事前の申込が必要だったりするので注意が必要です。

 

あるいは直接キャリアのお問い合わせ電話にかけ、

対応をあおいでも良いと思います。

今回お伝えできる情報はこの2つです。

 

・ショートメッセージを送り自分の情報を伝える

・LINEを誰かに送ってもらい、通知画面を表示させる

 

こうした方法もあるにはあるのですが、

スマホにロックがかかっていれば、

自分以外の人は内容を確認することができません。

 

だからといってロックを常時かけていない人は少数派だと思います。

 

今回オススメする2つの方法。

まずは試してみてください。

 

そして携帯が誰かに拾われていた場合、

多くが駅の落とし物預かり所か交番に届けられます。

 

拾った人が電話に出てくれても、

その人から直接受け取れるかどうかはわかりませんので、

今いる場所や駅名を聞いて、そこに届けてもらう様に指示を出すのもアリですね。

ポケモンGO ジム 名声 トレーニング 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【スマホの充電器が熱い】これってヤバいの?原因と解決策まとめ

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ