【まとめ】iPhoneの音楽が勝手に止まる不具合の解決策

こんにちは、ヤマトです。

今日はiPhoneの音楽に注目します。

 

iPhoneで音楽を聞いている時に、

音楽が途中で切れたり止まったりしたことはありませんか?

…私は何度もあります。

 

しかも個人で聞いている時だけでなく、

友達とイベントをしている時にBGMとして使っていて、

突然止まったことがあります。

あの時は本当に焦りました…

 

iTunesからダウンロードした音楽だし、

音楽のダウンロード経路で問題はなさそうだ…

いったい何が問題で音楽が勝手に止まったのか…

 

この記事ではiPhoneの音楽が勝手に止まる不具合。

この原因と解決策をお伝えします。

Bluetoothをオンにしている時に起こりやすい

SPONSORED LINK

まず原因の1つがBluetooth。

Bluetooth内蔵スピーカー等と連結している時に、

急に音楽が止まったりすることがあります。

 

パーティー中に音楽が止まったのも、

まさにBluetooth内蔵スピーカーと連結していた時でした。

 

この場合、まずはBluetoothをオフにして、

普通に音楽が流れるかどうかをチェックして下さい。

 

普通に流れる場合は、

やはりBluetoothに問題の根本原因があります。

 

「Bluetoothを使えないじゃないか!?」

というわけでは決してありません。

 

私の場合、Bluetooth内蔵スピーカーとiPhoneの位置関係。

これが音楽が途中で止まる現象を引き起こしていました

 

スピーカーの場所をiPhoneから遠ざける。

あるいは場所を変える(対角線上に置いてみるなど)。

 

こうした工夫をすることで、

音楽が途中で止まる現象を防ぐことができます。

 

iPhoneとスピーカーの相性もある様で、

例えば両者が近い場所にあると頻繁に音楽が止まるケースもある様ですね。

イヤホンの問題

SPONSORED LINK

次に考えられるのはイヤホンの問題。

これはイヤホンで音楽を聴いている場合ですね。

 

ここで試していただきたいのは

「別のイヤホンで聴いてみること」です。

 

例えばスマホ購入時に付いて来たイヤホンで聴く等、

別のイヤホンを使うことで音楽が滞りなく聞こえることがあります。

 

この場合、イヤホン自体に問題の根本原因がありますので、

イヤホンを変えることで音楽を正常に聴くことができますよ。

 

スマホに負荷がかかっている

最後に確認していただきたいのが、

スマホに負荷がかかっていないかどうか。

 

スマホに負荷がかかっていると、

音楽だけでなく様々な箇所で不具合が発生しやすくなります。

 

・何日も電源を切っていない

・同時に複数のページを開いている

・ダウンロード中に音楽を聴いている

 

例えばこうした事柄に心当たりがある場合は、

 

・一度電源を切る

・開いているページを閉じる

・ダウンロード後に音楽を聴く

 

など、対策を試してみてください。

これだけで解決することがありますよ。

ポケモンGO ジム 名声 トレーニング 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【スマホの充電器が熱い】これってヤバいの?原因と解決策まとめ

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ