【悲報】Messengerで送信したメッセージを削除しても相手はわかる!

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookのmessengerについて取り上げます。

 

Facebookをスマホで使っていれば、

ほぼ必ずmessengerも使いますよね。

 

友達と個別にメッセージを送りたい場合、

messengerを使うことになります。

既読を確認する機能もありますし、

画像や動画も添付することができる。

非常に便利なアプリだと言えますよね。

 

そこまで仲良くない人とも気軽につながれ、

しかもほぼ実名でやっているだけあって、

SNSの中では私も特に便利に活用しています。

 

さて、今回はmessengerを使っていて、

一度は抱くであろう疑問に回答します。

Messengerで送信したメッセージを削除したら…

 

「Messengerで送信したメッセージをやっぱり削除したい」

誰しも1度は抱いたことがあるテーマでしょう。

 

うっかり変な文章を送ってしまったり、

誤字脱字をしてしまったり、

あるいは恋愛なら、一度送った文章を消したい時もあるでしょう。

 

Messengerで相手とのチャットを開き、

自分が送信したメッセージを長押しすると、

「削除する」というボタンが表示されます。

 

このボタンを押せば、消したい投稿を削除できます。

何て便利な機能なのでしょう!

…でも、相手にはバレバレ

 

ですが注意点があります。

実はMessengerのメッセージを消せるのは、

「あくまで自分のチャット上だけ」なのです。

 

自分が相手とのチャットを開く様に、

相手も自分とのチャットを開けます。

 

自分のチャット上ではメッセージを消せても、

相手のチャット上にはメッセージが残り続けてしまうのです。

 

つまり、自分でメッセージを消したとしても、

実はほとんど何の意味もなさないのです…

 

 

相手がメッセージを消すかどうか。

これは相手の自由であり、そこまで踏み込むことができないのです。

 

「さっきのメッセージを消して欲しい」

この様に直接頼む以外に方法はないのです。

 

Messengerで送信したメッセージを削除しても、

それは自分のチャット上だけ。

相手にはバレバレなのです…


このページの先頭へ