【意外と知らない】カカオトークで写真が送れない原因と対策!

こんにちは、ヤマトです。

今日はカカオトークについて取り上げます。

 

私も以前はLINEにハマっていましたが、

最近ではカカオトークを主に使っています。

 

実はLINEの約半分のユーザーがおり、

結構認知度も高いカカオトーク。

 

LINEはもはや多くの人が使っており、

つながりたくない人とつながるリスクもあります。

 

そのため本当につながりたい人とは

カカオトークでつながる様に、

LINEとのすみ分けにオススメなのです。

 

LINEと同様にトークも通話もでき、

グループも作れるので、まったくそん色ないんですよね。

カカオトークで写真が送れない原因

 

さて、今日はカカオトークで写真が送れない原因を取り上げます。

 

友達に写真を送ろうとしても、

何らかの原因で送れていないこと。

過去の私にもありました。

 

「写真送ったよー」

「届いてないよー」

 

こんなやりとりで発覚することもありますが、

カカオトークだけでなくLINEでも似た様な現象はありました。

まず疑っていただきたいのが通信状況。

それこそアンテナが1本の立っていない状況では、

写真を送ろうにも送れませんよね。

 

場所や時間帯によって、

あるいはWifiに接続しているかどうかで、

通信状況がこまめに変わることはあります。

 

通信状況が安定しているかどうかを確認し、

再度送信してみてくださいね。

そして合わせて確認していただきたいのが、

スマホの速度制限に引っかかっていないかどうかです。

 

特に格安スマホユーザーは、

スマホの速度制限に引っかかってしまうことがあります。

 

知らない内にスマホを使い過ぎ、

気づけば通信量の制限をオーバーしてしまう。

 

その結果、カカオトークはもちろんのこと、

他のSNSやネットも全然つながらなくなってしまうのです。

 

これについてはWifiや回線に接続することで、

通信量の制限とは関係なく使うことができます。

まずは接続し、写真を送ってみてください。

写真の容量が大きいかも

 

そして写真データの容量が大きければ、

カカオトークで写真を送れないこともあります。

 

パソコンの添付ファイルが重すぎて、

メールが送れずに返って来てしまうのと、

仕組みとしてはよく似ていますよね。

 

ここでオススメするのは「写真データを圧縮するアプリ」

 

iPhoneユーザーは「PhotoShrinker」

Androidユーザーは「Image Shrink Lite」

 

これらがオススメなので、

写真を圧縮して再度送ってみてください。

 

 

基本的にはここまで紹介した内容のどれかに該当しています。

 

もしかしたらカカオトーク側のエラーかもしれませんが、

その場合は時間の経過とともに解消されるでしょう。


コメントを残す

このページの先頭へ