【最新版】Facebookの「知り合いかも」通知を止める方法

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookについて取り上げます。

 

そこまで深く関わっていない人ともつながれるのは、

Facebookの魅力の1つです。

 

Messengerを使えば個別でやりとりできますし、

LINEやメールほど親密さも感じません。

 

「気軽にやりとりしたい」程度の場合、

Facebookは非常に便利なのです。

 

しかも世界中にユーザーがいるので、

国境を越えたつながりが持てるのもありがたいですよね。

 

私も今ではFacebookやMessengerを

友達とのやりとりでは主流で使っています。

Facebookの「知り合いかも」がウザい…

SPONSORED LINK

ただし最近になって感じるのが、

「知り合いかも」が表示されることへのウザさ。

 

タイムラインを見ていく度に表示されますし、

「この人誰?」という人も結構います。

 

本当に気になった人は検索しますし、

Facebookをライトに使っていればいる程、

知り合いかもに表示される人も見知らぬ人が多くなります。

 

あたなとつながっている友達の友達から、

あなたと知り合いかもしれない人を表示し続けるのです。

 

正直、見知らぬ人ばかり表示されるのは、

本当にウザいと感じています。

「知り合いかも」の通知を止める方法

SPONSORED LINK

ではどうすればタイムライン上に

知り合いかもの通知を止められるのでしょうか?

 

2017年頃までは方法が存在したのですが、

現在は知り合いかもの通知を止める方法がなくなりました…

 

そのため「知り合いかも」自体をなくすことはできません。

 

ですが「知り合いかも」に表示される人を

1人ずつ「削除」し続ければ、

結果的に表示されることが少なくなっていきます。

 

非常に地道な作業にはなりますが、

1人ずつ削除していってください。

 

最終手段としては、

知り合いかもに表示された人をブロックしてしまうこと。

ブロックしてしまえば表示されることはなくなります。

 

今後もし関わることがあった場合に、

ブロックを解除すれば良いだけなのです。

 

自分が「知り合いかも」に表示されなくなる方法

ここまでは自分目線でお伝えしましたが、

当然ながら自分が誰かの「知り合いかも」に表示されることもあります。

 

誰かの知り合いかもに表示されにくくするには、

Facebookでプライバシーの制限をすることがオススメです。

 

自分を検索できる人を

「友達の友達」など一定に限定することで、

不特定多数の人の画面上に自分が表示されなくなります。

 

誰でも自分を検索できるということは、

友達申請できる環境を自ら作り出しているのと同じ。

 

検索できる人を限定しながら、

自分にとって気持ち良くFacebookを使っていきましょう。

★合わせて読みたいFacebookの記事はこちら★

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒Facebookでタグ付けを外す方法【既に投稿された写真にも使える】

⇒Facebookで既読をつけないでメッセージを読むならボタンを押すだけ

⇒Facebookの公開範囲を自分のみにする方法【バレずに修正できる】

⇒Facebookのプロフィール変更を友達に通知しない方法【1分で設定完了】

⇒【メッセンジャーの通話が聞こえない】一瞬で聞こえやすくする方法

⇒フェイスブックのメッセージで改行するにはEnterじゃなくShift

⇒Facebookのメッセージで既読をつけないで確認する【裏ワザ】

⇒Facebookのメッセージで位置情報を消し去る【裏ワザ】

⇒【Facebookの友達がタグ付けできない】実はあなたのせいじゃない

⇒Facebookを友達以外見れない様にする方法【投稿やプロフ写真にも?】

⇒【Facebook裏ワザ】友達から削除してもばれない方法

⇒【実は超簡単】Facebookで一度削除した友達を復活させる方法

⇒【Facebookが乗っ取られた!】被害を最小限に防ぐ即効対策を実体験から

⇒【疑惑を検証】Facebookで友達以外の人にメッセージは届かないのか?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒Facebookに偽名登録したのにばれた!?【こんなケースは要注意】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ