【疑問に回答】電話番号から住所を検索する方法

こんにちは、ヤマトです。

今日は電話番号から住所を検索する方法。

これをお伝えします。

 

かつては公衆電話にタウンページが置いてあり、

住所や電話番号、そして家主やお店の名前まで、

あらゆる情報を閲覧できました。

 

今もタウンページこそあるものの、

公衆電話の数が激減したこともあり、

普通に生活していたら中々目にすることはありません。

 

ですが現在においても、

タウンページの様な役割を果たしつつ、

かつネットで誰もが住所検索できる仕組みが存在するのです。

電話番号から住所を検索する方法

SPONSORED LINK

電話番号を入力して住所を検索できるサイト。

それが『住所でポン!』です。

 

 

住所でポンのサイトはこちら

 

 

公的機関が作ったサイトではないものの、

ハローページの内容を踏まえて情報を掲載していると、

利用案内に記載がありました。

 

—–

ハローページとは、NTT東日本と西日本が発行する

五十音順の電話帳のことです

—–

 

使い方は非常に簡単。

電話帳を見たい都道府県、市区町村を選択式で選びます。

 

すると電話番号の一覧が表示されます。

 

また検索窓に直接電話番号を入力しても、

該当の情報が表示されることがあります。

 

非常に優れものですね。

…というかネットで検索できることに驚きました。

どんな時に住所検索を使うのか?

SPONSORED LINK

ちなみに住所でポンの中には、

電話番号から住所検索する時の主な用途について、

以下の様な具体例を挙げていました。

 

・取材や調査

・債権者や債務者探し

・配送業務

 

など、仕事で使う用途が多そうですね。

 

基本的には無料で使えますが、

csvデータのダウンロードをしたい場合は

有料版への登録が必要となります。

 

とはいえ個人で使用する場合、

データのダウンロードをすることはないでしょうから、

無料版で十分だと言えますね。

 

ただしすべての電話番号から

住所が検索されるとは限りません。

 

掲載されていない情報もありますので、

注意が必要だと言えるでしょう。

ポケモンGO ジム 名声 トレーニング 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【スマホの充電器が熱い】これってヤバいの?原因と解決策まとめ

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ