【疑問を解決】Facebookでアルバムを非公開にする方法

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookについて取り上げます。

 

これまでFacebookやMessengerについて取り上げましたが、

多くの反響があり私も嬉しい限りです。

 

1度会ったくらいの人ともやりとりできたり、

Messengerで個別にメッセージを送れたりと、

何かと便利なのがFacebook。

 

私もLINEやTwitter等の他のSNSよりも、

Facebookの使用頻度が高くなっています。

つながろうと思えば全世界の人ともつながれますからね。

 

ただしその分だけプライバシーに気をつけないと、

思わぬ所で自分の情報がだだ漏れになってしまうこともあります。

Facebookでアルバムを非公開にする方法

まず自分のアカウントの「写真」のボタンを押し、

「アルバム」を探して下さい。

 

するとアルバムの右側に、

「▼」のボタンがあるので、

これを押してください。

このボタンから公開範囲を変更できます。

 

「友達のみ」の公開や、

「自分のみ」の公開など、

完全に自分で設定することができます。

 

アルバムに関しては自分のみの公開にして、

自分だけが楽しめる様にしている人も意外といますよ。

 

自分のみ」に公開範囲を変更すれば、

アルバムを非公開にしたのと全く同じ効果です。

なお、アルバムの公開範囲を設定しなければ、

基本的には自分のアカウントの公開範囲に準じています。

 

誰もが自分のアカウントを見れる状態だと、

アルバムも誰もが見ることができます。

 

一方で公開範囲を「友達のみ」にしていると、

アルバムも友達しか見ることができない状態となります。

タグ付けされた写真の公開範囲は変更できない

ただし注意点が1つあります。

ここまで紹介した方法はあくまで、

自分がアップした写真のみに限定されます。

 

友達があなたをタグ付けした写真。

この公開範囲を変更することはできません。

 

あなたがタグ付けされているとはいえ、

写真をアップしたのは友達。

あなたに公開範囲を変更する権限がないのです。

こればかりは仕方ないと言えますね。

 

ただしタグ付けされた写真については、

自分のタイムラインに表示させるかどうかを

自分で決められる様にすればOKです。

 

あなたのタイムラインに掲載されなければ、

他の人があなたがタグ付けされた写真を見る方法は、

タグ付けした友達のタイムラインへ行かない限り無理ですからね。

 

タグ付けを承認制にしておくこと。

この対策は必須と言えます。

★合わせて読みたいFacebookの記事はこちら★

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒Facebookでタグ付けを外す方法【既に投稿された写真にも使える】

⇒Facebookで既読をつけないでメッセージを読むならボタンを押すだけ

⇒Facebookの公開範囲を自分のみにする方法【バレずに修正できる】

⇒Facebookのプロフィール変更を友達に通知しない方法【1分で設定完了】

⇒【メッセンジャーの通話が聞こえない】一瞬で聞こえやすくする方法

⇒フェイスブックのメッセージで改行するにはEnterじゃなくShift

⇒Facebookのメッセージで既読をつけないで確認する【裏ワザ】

⇒Facebookのメッセージで位置情報を消し去る【裏ワザ】

⇒【Facebookの友達がタグ付けできない】実はあなたのせいじゃない

⇒Facebookを友達以外見れない様にする方法【投稿やプロフ写真にも?】

⇒【Facebook裏ワザ】友達から削除してもばれない方法

⇒【実は超簡単】Facebookで一度削除した友達を復活させる方法

⇒【Facebookが乗っ取られた!】被害を最小限に防ぐ即効対策を実体験から

⇒【疑惑を検証】Facebookで友達以外の人にメッセージは届かないのか?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒Facebookに偽名登録したのにばれた!?【こんなケースは要注意】

コメントを残す

このページの先頭へ