【疑問を解決!】Facebookのpokeが見れない!確認方法を紹介

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookについて取り上げます。

 

あまり面識がない方ともつながれるので、

広いコミュニケーションツールとしては本当に便利ですよね。

 

さて、今回取り上げるのは

Facebookの「poke」という機能。

 

意外と知らない人も多いのですが、

気軽な挨拶感覚で使うことのできるボタン。

※「poke」は「軽く指でつっつく」という意味があります。

 

最近は「ウェーブ」という機能も登場していますが、

ウェーブと根本的には似た様な機能だと言えますね。

Facebookのpokeが見れない!確認方法を紹介

SPONSORED LINK

Facebookのpokeが見れない時、

どうやって確認すれば良いのか。

この記事でお伝えします。

 

pokeを確認する方法の1つが、

「お知らせボタン」からの確認。

 

「●●さんからpokeがありました」と

他のお知らせの様に表示されるのです。

 

相手からpokeが届いて反応していない場合は、

「pokeを返す」というボタンが表示されます。

 

このボタンを押せば、相手にpokeを送ることができます。

相手があなたのpokeを確認したかを知る方法

SPONSORED LINK

もしあなたが相手にpokeを送って、

相手が確認したかどうかを知りたい場合は、

最低2回はpokeを送ってみてください。

 

それでも相手から反応がなければ、

「相手はあなたのpokeに応答していません」というお知らせが表示されます。

 

そもそもpokeを使っている人は

そこまで多いとは言えませんので、

あなたがpokeを送っても相手が気づいていない可能性もあるのです。

 

何度も連続してpokeを送ることはできませんので、

相手から応答があるのを待つだけです。

メッセージを送るのが一番手っ取り早い

相手から応答がなければ、

いっそのことメッセージを送るのが手っ取り早いです。

 

pokeを送るということは、

何かしら意味があってのこと。

 

「これからよろしくね!」等、

何かしらのメッセージをこめてpokeを使っているはずです。

 

ならばメッセージでその内容を伝えてしまえば、

pokeよりも早く相手の反応を見ることができます。

 

メッセージには既読マークもつきますし、

Facebookをやっていればメッセージも確認しているはずです。

★合わせて読みたいFacebookの記事はこちら★

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒Facebookでタグ付けを外す方法【既に投稿された写真にも使える】

⇒Facebookで既読をつけないでメッセージを読むならボタンを押すだけ

⇒Facebookの公開範囲を自分のみにする方法【バレずに修正できる】

⇒Facebookのプロフィール変更を友達に通知しない方法【1分で設定完了】

⇒【メッセンジャーの通話が聞こえない】一瞬で聞こえやすくする方法

⇒フェイスブックのメッセージで改行するにはEnterじゃなくShift

⇒Facebookのメッセージで既読をつけないで確認する【裏ワザ】

⇒Facebookのメッセージで位置情報を消し去る【裏ワザ】

⇒【Facebookの友達がタグ付けできない】実はあなたのせいじゃない

⇒Facebookを友達以外見れない様にする方法【投稿やプロフ写真にも?】

⇒【Facebook裏ワザ】友達から削除してもばれない方法

⇒【実は超簡単】Facebookで一度削除した友達を復活させる方法

⇒【Facebookが乗っ取られた!】被害を最小限に防ぐ即効対策を実体験から

⇒【疑惑を検証】Facebookで友達以外の人にメッセージは届かないのか?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒Facebookに偽名登録したのにばれた!?【こんなケースは要注意】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ