【脈なし?】好きな人がLineで急に既読無視する原因と解決策!

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEについて取り上げます。

 

これまでもLINEについては取り上げて来ましたが、

「好きな人」シリーズは多くの反響をいただいており嬉しいです!

 

自分もかなり悩んだ経験があるのですが、

LINEには「既読」機能がついているので、

メッセージを読んでいるかどうかが一発でわかってしまうのです。

 

既読をつけずに読む方法はこれまでお伝えして来ましたが、

今回は既読無視に対する対応方法。

 

しかも好きな人から既読無視された時の対応方法をお伝えします。

好きな人から急に既読無視される原因

SPONSORED LINK

毎回既読無視をされるなら、

「その人の性格」なのか「完全に脈なし」なのか、

どちからに分類できますよね。

※毎回既読無視される件はまた別の記事で取り上げます。

 

でも急に既読無視されたら、

ビックリしますし原因を知りたくなりますよね。

 

普通に会話が続いていたのに、

いきなり既読無視されて数日が経過してしまった…

 

ただしここでのポイントは、

「急に」既読無視されたことです。

 

それまでは普通に会話が続いていたので、

毎回既読無視されるのとは理由が異なります。

 

そこでまずは急に既読無視される理由として、

考えられるものを紹介しますね。

 

理由1:返事をしたつもりになっている

これ、意外と多いです。

返事をしたつもりでも、

ボタンを押さずに下書きのままでとどまっている状態。

 

特にスマホのホームボタンを押して

ネットや他のアプリを見る習慣がある人の場合、

うっかり返事をせずに他の画面を見ることがあります。

 

何日も返事が来なければ、

うっかり返事をしたつもりになっているかもしれませんね。

 

 

理由2:忙しいから

SPONSORED LINK

学生ならば勉強や部活、アルバイト

社会人なら仕事などで忙しい時は、

LINEに意識が向いていないことがあります。

 

未読のまま放置する人もいれば、

既読にした上で放置する人もいるのです。

 

 

基本的にはこの2つですが、

相手も自分に好意がある場合は、

3つ目の理由が考えられます。

 

理由3:自分の気持ちを確かめるため

 

いわゆる「心理戦」ですね。

 

急に既読無視をすることで、

「大丈夫かな…?」と相手を一時的に不安にさせる。

 

そして相手の反応をみながら、

自分に気があるのかを確かめようとしているのです。

 

急に既読無視された時の解決策

SPONSORED LINK

急に既読無視をされた場合、

一番早いのが「連続してLINEを送ること」です。

 

既読無視されているということは、

あなたのメッセージで止まっている状態。

 

再度あなたからメッセージを送ることで、

既読無視状態を解決できます。

 

相手の立場に立ってみれば、

さすがに2連続にメッセージが来ていたら、

何かしら返事をしたくなるもの。

 

「返事したつもりになってた〜」

「うっかり忘れてた〜」

「ゴメン、忙しくて〜」

 

という様な返事が返って来るので、

既読無視を急にされた背景がわかるのです。

 

2連続でメッセージを送ることは、

あなたの想像以上にしつこくありません。

 

「昨日送ったLINEは確認した?」

とストレートに聞いても良いですし、

 

新たな話題を何食わぬ顔で始めても大丈夫です。

 

「2連続で送ること」がポイントですので、

送る内容は何でも大丈夫です。

 

※「無視しないで!」とあから様に相手を責めるのだけは避けましょうね。

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【好きな人からLINEがこない】嫌われているかどうかの分かれ目はこれ

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人とのLINE】テスト前にすると嫌われる3つの理由

⇒【好きな人でLINEで振られた!】直接告白すればOKだったかも…

⇒【好きな人にLINEで誤送信】すぐに関係を修復する3つの方法

⇒好きな人にLINEで未読無視される3つの理由【3つ目ならアウト!】

⇒【中学生編】好きな人とのLINEで脈ありな3つのサインを大公開!

⇒好きな人にはLINEスタンプを送るよりも【変更に敏感になれ】

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

⇒【高校生編】好きな人とのLINEの話題で自然に盛り上がれるのはこの3つ

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒【衝撃】LINEで告白して既読無視される3つの理由

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ