【衝撃】Facebookに足跡機能はあるのか?友達にばれるのはなぜ?

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookについて取り上げます。

 

このサイトでも今までFacebookを取り上げて来ましたが、

個人的にはどのSNSよりも気に入ってます。

 

メッセンジャーを使えば気軽に通話できますし、

匿名性も低いので安心して使うことができます。

 

それに投稿も写真も自由自在ですし、

公開制限をかけることもできます。

 

私の友達は公開制限を「自分のみ」にして、

日々の備忘録を投稿している様です。

これも1つの楽しみ方ではありますよね。

Facebookに足跡機能はあるのか?

 

さて、今回取り上げるのは「足跡」機能について。

 

mixiをやったことがある方ならわかりますが、

何時に誰があなたのページを訪れたのか、

足跡がつくという機能があります。

 

誰か訪れたのかがわかりますし、

あなたがどこへ訪れたのかもわかります。

 

ただ、これにはデメリットもあって、

特定の人のページばかりを訪れると、

何度も足跡が残ってしまう可能性があるのです。

LINE ブラウンファーム バグ 不具合 原因 対策 画像

ストーカーに間違われる事案もあった様ですし、

足跡機能は一概に良いとは言い切れないんですよね。

 

そんな中でFacebookを使う上でも、

「足跡」機能が存在するのかどうかを気にしている方がいます。

結論から言ってしまえば、

Facebookに足跡機能は存在しません。

 

あなたがいつだれのページを訪れようとも、

相手にはその情報が漏れることはありません。

 

「いいね」やコメントをしたりと、

あなたからアクションを起こさない限り、心配はありません。

Facebookアカウントが友達にばれるのはなぜ?

 

ただ足跡機能は存在しないのですが、

あなたの存在は多くの人にばれてしまいます。

 

それが「知り合いかも」です。

リアルで友達かもしれない人を紹介してくれるのですが、

これで想像以上の人にあなたの存在がバレています。

 

もちろんSNSで友達とつながれたら楽しいですが、

中には関わりたくない友達もいますよね?

 

そんな友達にあなたの存在がばれてしまうのは、

正直面倒くさいなとも感じてしまいます。

 

「知り合いかも」に表示される友達は、

あなたの友達の中で複数人がつながっている様な人。

 

あるいはプロフィール情報を見て、

あなたと属性の近い人。

 

これらを総合的に加味しながら表示されます。

 

完全にこちらの意図とは関係ないのがつらいところです・・・

 

公開制限をしてばれるリスクを最小限に!

ポケモンGO 裏技 勝手に歩く 画像

万が一友達にバレたとしても、

公開制限をかけていればあなたの投稿が見られることはありません。

 

「普段Facebookやってないから」等の言い訳をして、

相手の友達申請を巧みに交わすことはできます。

 

公開制限を「友達」にまで限定することで、

ばれたリスクを最小限にとどめておきましょう。


コメントを残す

このページの先頭へ