カカオトークでブロックされているか確認する方法を解説!

こんにちは、ヤマトです。

今日はカカオトークについて取り上げます。

 

一時期CMでプロモーションをしていたものの、

今はめっきり知名度が落ちた感のあるカカオトーク。

 

ですが一時期のCMの効果か、

その有用性に気づいた人達はこぞってカカオトークを使っています。

 

LINEは多くの人が使っており、

本当はつながりたくない人ともつながらなければいけません。

 

ですがカカオトークはユーザーも多くないので、

本当につながりたい人とだけつながることもできるのです。

 

まさに「裏アカ」的に利用できるので、

意外と重宝するのです。

 

とはいえ、カカオトークについて解説するサイトは、

まだまだ少ないのが現状です。

 

このサイトでは私の実体験も踏まえた上で、

カカオトークに関する情報をまとめています。

ブロックされているかを確認する方法

SPONSORED LINK

今回取り上げるのが、

「ブロックされているか確認する方法」です。

 

別れた恋人や気に入らない友達等、

もう関わりたくないと思えばブロックすれば良いです。

 

自分がブロックする分にはまだ良いですが、

相手からブロックされると何だか悲しいですよね。

 

ところがブロックの一番の問題点は、

「本当にブロックされているのかわからないこと」です。

 

「●●さんがあなたをブロックしました」

という様に表示されればトラブルのもとになるので、

運営側も露骨にブロックについては伝えません。

 

ブロックされた相手の情報も、

ブロックされる前と何ら変わりがないので、

見分けがつかないことがあるんですよね。

ブロックされているか確認する方法。

一番シンプルなのは「既読がつくかどうか」です。

 

ブロックされた相手にトークを送ることができますが、

既読マークがつくことはありません。

 

相手はあなたのトークが届いていないですし、

そもそも通知もされていません。

 

ブロックされていれば、永遠に既読マークがつかないのです。

 

トークを送ってから既読がつくか確認する。

これがブロックされているかどうかを見分ける方法とも言えます。

 

ただしポイントとしては、

「すぐにブロックと断定しないこと」です。

 

機種変更をしていたり、

そもそもSNSに消極的だったり、

既読がつくまでの時間には個人差があります。

おおむね1週間は待ってみるのが良いと思います。

 

あるいはもう一度トークを送って、

改めて既読がつくか確認してみるのも良いでしょう。

グループトークへの招待が一発!

SPONSORED LINK

とはいえ既読の有無だけでは、

100%確認できるかといえば微妙な所です。

 

一発でブロックされているかがわかるのが、

「グループトークへの招待」です。

 

ブロックされている相手を

グループトークに招待することはできません。

 

つまりグループトークへ招待して、

それができなければ、

一発でブロックされているかが判明します。

 

特定の相手だけを招待してみても良いですし、

確実にブロックされていないであろう相手も一緒に招待し、

2人の違いを見てみるのも良いでしょう。

ポケモンGO ジム 名声 トレーニング 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【スマホの充電器が熱い】これってヤバいの?原因と解決策まとめ

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ