【ポケモンGO】トレード機能はいつアップデートされるの?詳細が続々判明

こんにちは、ヤマトです。

今日はポケモンGOについて取り上げます。

 

一時期の大ブームこそ過ぎ去ったものの、

今でもポケモンGOのブームは衰えていません。

 

週末になれば公園や観光スポットで、

レアポケモンを探す人であふれています。

 

お台場にラプラスの出現情報が寄せられて、

道路を封鎖し警察が出動したニュースもありましたね。

 

さすがにあれはマナー違反なのですが、

それだけポケモンGOに熱中する人がいるということですね。

【ポケモンGO】トレード機能はいつアップデートされるの?

SPONSORED LINK

そしてポケモンGOの魅力の1つが、

次々にアップデートされる新機能です。

 

買い切りで終わるゲームではなく、

常に新たな機能が付与されるのです。

 

相棒機能なんかはその1つですね。

 

 

そんな中で今回取り上げるのは「トレード」機能。

ゲームのポケモンをやったことがある人は、

もはやおなじみの機能ですよね。

 

一番古いポケモン赤・緑では、

赤(緑)だけ出現するポケモンがいました。

 

このポケモンを手に入れるためには、

友達とトレードするより他ありませんでしたね。

※なつかしの通信ケーブル…

ポケストップ 桜 花びら ポケモンGO 画像

実はナインティック社は以前、

トレード機能を実装することを暗に発言しています。

 

具体的な時期や内容こそ明かされなかったものの、

トレード機能がアップデートされることは間違いありません。

 

現在は151匹しかポケモンが出現していませんが、

新たなポケモンが追加されることも予定されています。

 

1人でポケモン図鑑を完成させるのには限度があるので、

トレード機能はかなり使える機能と言えますね。

トレード機能の詳細は?

SPONSORED LINK

気になるトレード機能の詳細ですが、

その内容は海外の解析班により徐々に明かされています。

 

それが、以下の通りです。

 

 

・プレーヤーは「トレード相手」を検索できる

・プレーヤーはトレードの申し出を「設定/キャンセル/完了」できる

・プレーヤーはがトレードできるのはポケモンのみである

・トレード機能にはサーバーを利用、通信失敗時の再トレードも可能である

・機能の実装時期や通信方法は不明である

 

 

つまり私達は不特定多数の相手と、

トレードをすることが可能になります。

 

トレードを受けるも断るも自由。

ただし道具のトレードはできないということです。

 

ただ、個人的に1つ気になるのがポケモン図鑑。

ゲームではトレードで手放したポケモンであっても、

自分のポケモン図鑑には登録されています。

 

まぁたぶん大丈夫だと思うのですが、

トレードしたポケモンが図鑑から消えることがなければ良いですね。

ポケモンGO レア度 早見表 画像

そしてトレードで一番恩恵を受けるのは、

海外でしかゲットできないポケモンでしょう。

 

バリヤード、ケンタウロス、ガルーラをゲットするために、

海外在住のトレーナーを上手く見つけ、

トレードを成功させたいところですね。

 

海外から来た観光客に思い切って話しかけるのもアリです。

彼らはきっとカモネギを探しているはずですから。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【ポケモンGO】ガルーラを日本でゲットするにはたまごからの孵化?

⇒【ポケモンGO】進化のタイミングは要注意!CPの伸び幅が把握できる

⇒【ポケモンGOバグ】マナーモードでも振動しない原因と解決策まとめ

⇒【朗報】ポケストップで桜の花びらが舞っているのは大チャンス!

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ