【ポケモンGO】博士に送るのやり方を解説!これをやらないと大損!

こんにちは、ヤマトです。

今日はポケモンGOについて取り上げます。

 

全国各地でスマホ片手にうろうろする人達。

明らかにポケモンGOをやっているってわかりますよね。

 

地域限定で出現するポケモンもいる様で、

151匹を集め切るのは容易なことではありません。

SPONSORED LINK

それでも既にアメリカでは、

現状で集められる全てのポケモンを集めた猛者もいる様です。

 

やりこめる要素があるのは、

さすがポケモンといったところでしょうね。

 

大人から子供まで誰もが夢中になっている。

今年の流行語大賞は確実でしょうね(笑)

 

さて、今回はポケモンGOをプレイする上で必須。

「博士に送る」のやり方を解説します。

 

これを実践しないのは大損ですよ!

「博士に送る」のやり方

 

そもそも、博士に送るとは何なのでしょうか?

 

以下の様にポケモンを表示させてください。

下へスクロールしていくと、

「博士に送る」というボタンがありますよね?

 

ポケモンGO 博士に送る 画像

 

このボタンこそが「博士に送る」です。

 

ポケモンGO 博士に送る アメ 画像

 

ポケモンをゲットする中で、

どうしても同じポケモンがかぶってしまうことってありますよね?

 

ポケモンによってCPも違いますし、

「既にゲットしたから…」と思ってもつい再ゲットしてしまうのです。

 

また特定の場所にのみ出現するポケモンもおり、

気づいたら乱獲していたというケースもありますね?

 

そこでかぶってしまったポケモンを、

博士に送ることで処理(?)できるのです。

 

博士にポケモンを送ることでポケモンを手放す代わりに、

博士からアメがもらえるのです。

ポケモンGO ハイパーボール 入手 画像

実はこのアメこそ、ポケモンGOを有利に進める上で必須。

 

ポケモンの進化や強化に使えるアイテムなので、

持っていれば持っているほど有利に働くのです。

 

「もう戻って来ないけど良いよね?」

という画面表示がなされますが、

そんなの気にせずに送って下さい。

 

基本的には送ったポケモンに対するアメがもらえます。

※ポッポを博士に送ったらポッポのアメがもらえます。

 

ちなみにポケモンを所有できる個数は、

最大でも250と決まっています。

 

プレイする内にたまってきますし、

一定の個数になったら整理する意味でも、

博士に送るを行った方が良いでしょう。

博士に送るコツ!

SPONSORED LINK

ちなみに博士に送る時は、

CPの低いポケモンを送る様にしてください。

 

以前の記事でも解説しましたが、

CPは高ければ高い方が良い。

ポケモンの成長の最大値にも直結します。

⇒【ポケモンGOのレア度早見表】地域限定で出現するポケモンも!

 

またタマゴから孵化させたポケモンは、

CPが伸びやすいとも言われています。

 

ですのでこれも博士に送らない様にすると良いでしょう。

 

まぁ使い勝手の悪いポケモンであれば、

多少CPが高くても送ってしまって良いとは思いますけどね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【ポケモンGOのレア度早見表】地域限定で出現するポケモンも!

⇒【朗報】ポケストップで桜の花びらが舞っているのは大チャンス!

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ