【ポケモンGOの孵化装置の入手方法】タマゴを一気に孵化させる!

こんにちは、ヤマトです。

今日はポケモンGOについてです。

 

「現実世界にポケモンがいるかの様な感覚」

子供の頃に思い描いた夢が現実になった様に感じるので、

ポケモンGOは大人にも非常に人気が高いです。

 

というより週末に外を歩けば、

大人がスマホをいじっているケースが多いですね(笑)

SPONSORED LINK

課金して一気に進める人もいれば、

課金せずコツコツ進める人もいます。

 

課金できるのは大人の強みですし、

ポケモンとなるとついサイフのヒモがゆるんでしまいます。

 

実際にゲームを買うなら6000円くらいしたわけですし、

それくらいつぎ込んでも良いのかもしれませんね。

 

さて、この記事ではタマゴの孵化について取り上げます。

ポケモンGOの孵化装置の入手方法

SPONSORED LINK

野生のポケモンを手に入れるだけでなく、

タマゴから孵化させることでポケモンを手に入れる。

 

これはゲームと同じですね。

 

一部ではタマゴから孵化させた方が、

CPの上限が高くなるとも言われてますし、

決して無視できないです。

⇒ポケモンGOのCPに上限はあるのか?【CP2000が分岐点】

 

タマゴを入手するにはポケストップへ立ち寄って下さい。

 

基本的にモンスターボールが置いていますが、

たまにタマゴが置いてあります。

 

ここでタマゴをゲットするのですが、

ただ持っているだけでは孵化しない。

 

専用の孵化装置にタマゴを設置してください。

 

メニュー画面でタマゴを確認すると、

タマゴの下に距離が表示されていますよね?

 

ポケモンGO タマゴ 孵化 画像

 

この距離だけ歩いたら、孵化するというわけです。

 

とはいえ1度に孵化装置へ設置できるタマゴは1個。

5キロとか歩かないといけないタマゴもあり、

1個ずつ孵化させる方法はキツいです。

※大人がこれをやると筋肉痛になります。

 

アイテムで孵化装置を増やす

 

初期設定では1個、孵化装置を持っています。

 

ですがこれだと1個しか孵化させられないので、

課金アイテムで孵化装置を入手してください。

 

ポケモンGO 孵化装置 画像

 

使用回数があるのが難点ですが、

孵化装置を多く持っていれば複数のタマゴを同時に孵化させられます。

 

同じ5キロ歩いたにしても、

1個よりは2個、2個よりは3個のタマゴを孵化させた方が効率的です。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【ポケモンGOのレア度早見表】地域限定で出現するポケモンも!

⇒【朗報】ポケストップで桜の花びらが舞っているのは大チャンス!

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ