【ポケモンGOへの課金】いくらまでなら許容範囲か冷静に分析した

こんにちは、ヤマトです。

今日はポケモンGOについて取り上げます。

 

街を歩けばスマホに夢中な人ばかり。

しかも歩き方が挙動不審なので、

ポケモンGOをやっていると明らかにわかります。

 

ユーザー同士ならまだ良いものの、

見知らぬ人とぶつかるとトラブルの原因ですし、

実際にニュースになっていますよね。

 

特に人ごみの多い場所では要注意。

ルアーモジュールを使った人がいれば、

レアポケモンが集まりやすいメリットがある一方、

不特定多数の人に衝突しやすいデメリットもあります。

 

公園や観光名所はレアポケモンが巣を作っているので、

私は郊外にポケモンを探しに行きますね。

 

さて、今回取り上げるのは課金について。

実はポケモンGOは課金制のゲームなのです。

ポケモンGOに課金するのってどうなの?

SPONSORED LINK

無料でも楽しむことはできますが、

やはり課金した方が効率良く楽しめます。

 

日本で最速でポケモン図鑑を完成させた人は、

ポケモンボックスには惜しみなく課金していたと言います。

 

また複数のタマゴを同時に孵化させるために、

課金して孵化装置を買う人も多いのです。

⇒【ポケモンGO攻略】課金で孵化装置をゲットしたら10kmタマゴに使うこと

ポケモンGO 課金 孵化装置 画像

ですがスマホゲームに課金するのは、

いくらポケモンといっても抵抗を抱く人が多いです。

 

特に子供が勝手に課金するかもしれませんし、

親の立場に立てば結構怖いんです。

 

これについて私が個人的に感じるのは、

「ある程度なら課金しても良い」ということ。

 

前例のないゲームでもないですし、

何かやましいゲームでもありません。

 

大人も子供も知っているポケモンなら、

多少の課金は許容範囲だと考えます。

 

ポケモンにいくらまでなら課金して良い?

SPONSORED LINK

とはいえ無制限に課金するのはNG。

私なら節度を守って課金して楽しみます。

 

ではポケモンGOにいくら課金すれば良いのでしょうか?

 

目安となるのは現実のポケモンのゲーム。

私は赤緑や金銀の世代ですが、

当時のソフトは6000円前後でした。

 

今回も新たなポケモンのゲームが発売されたとすれば、

6000円前後までは課金してもOKかなと考えています。

※まぁ無料に越したことはないですが(笑)

 

ただしこれを越えると抵抗があります。

どんなに奮発しても1万円がリミット。

これ以上の課金は多すぎます。

ポケモンGO ペナルティー 解除 時間 画像

いかに効率良く課金するか。

私ならポケモンボックスと孵化装置をひたすら買います。

 

ルアーモジュールは誰かが使っているので、

課金しなくても人ごみに行けば良いんです。

 

実際、人の多いディズニーやUSJには、

いるだけでレアポケモンの方から寄って来ますよ。

⇒【ポケモンGO】舞浜駅にレアポケモンが多数出現!絶対入手したい!

⇒【ポケモンGO】USJにレアポケモンが出現する!急いで入手しよう

 

課金の金額はゲームの代金。

これを参考にするのが一番現実的ですね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【ポケモンGOのレア度早見表】地域限定で出現するポケモンも!

⇒【朗報】ポケストップで桜の花びらが舞っているのは大チャンス!

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ