【ポケモンGO無理ゲー…】トレーナーレベルの上限と現実的な限界

こんにちは、ヤマトです。

今日はポケモンGOについて取り上げます。

 

リリース当初はポケモンゲットにハマっていましたが、

今ではレベル上げやジム戦にハマるユーザーも増えています。

SPONSORED LINK

伝説のポケモンはまだ登場していませんし、

ポケモン図鑑の完成はひとまず放置して、

トレーナーレベルやCPを上げることに注力している様です。

 

そのせいか、一部のジムを見てみると、

ものすごくレベルの高いポケモンがいたりします。

難攻不落のジムも存在する様ですね(笑)

 

私自身は平日へ仕事であまりプレイできず、

土日に遠出してレアポケモンをゲットする日々。

⇒【ポケモンGOのレア度早見表】地域限定で出現するポケモンも!

 

レベルやCPを上げるのは、

地道にアメをゲットしたりしていますね。

トレーナーレベルの上限

SPONSORED LINK

とはいえ、一部の難攻不落のジムを見ると思います。

 

「いったいトレーナーレベルの上限はいくつなんだろう…」

 

私自身も今後プレイを続ける中で、

どこまでレベルが上がるのかは気になります。

一方でその条件も気になります。

 

そんな時に海外のユーザーから、

レベルの上限まで達したというニュースが飛び込みました。

 

そのレベルとは40。

40に達するとXPの値がマックスになるのです。

ポケモンGO 進化 タイミング CP 画像

 

ちなみにレベル40到達時には、

 

・ハイパーボール

・ズリのみ

・げんきのかけた

・まんたんのくすり

 

これらが40個プレゼントされた様です。

 

また4個の孵化装置、おこう、ルアーモジュールもプレゼントされた様です。

 

ひとまずレベル40に達すれば、

トレーナーレベルの上限に達したということになりますね。

 

ただしこのユーザーは不正にレベル上げを行ったことを告白し、

後ほど運営側にアカウントの削除を申し出た様です。

 

トレーナーレベルの限界値はいくつか?

DIGNOF 評判 口コミ レビュー 画像

レベル40に到達するためには、

2000万EXPが必要になって来ます。

 

毎日50000XPを越える経験値を1年間以上稼ぎ続けなければいけないのです。

 

もはや現実的には不可能な値となっています。

 

 

というより、しばらくは達成者は登場しないでしょうね(笑)

 

またポケモンGOのトレーナーレベルは、

上がる程に次のレベルまでに必要なXPは増え続ける様です。

 

レベル22くらいまでは比較的スムーズに到達するのですが、

その後は二次関数の曲線の様に徐々に急なカーブを描きます。

 

そしてレベル30を越えると、

次のレベルへ達するのが異様に難しくなる様です。

 

私達がレベルを上げる現実的な目標としては、

レベル30になるのではないでしょうか。

ZTE BLADEE01 評価 評判 口コミ レビュー 画像

とはいえ運営側もアップデートを行うことで、

レベルについていくらでも操作できます。

 

よりレベルを上げやすくすることもできますし、

逆に上限を40以上にすることもできます。

 

レベルの上限にこだわりすぎると、

途方もないプレイ時間になることだけは間違いないですね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【ポケモンGO】進化のタイミングは要注意!CPの伸び幅が把握できる

⇒【ポケモンGOバグ】マナーモードでも振動しない原因と解決策まとめ

⇒【朗報】ポケストップで桜の花びらが舞っているのは大チャンス!

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ