【ポケモンGO裏技】勝手に歩くことでタマゴが孵化するカラクリ

こんにちは、ヤマトです。

今日はポケモンGOについて取り上げます。

 

さすがにリリース直後に比べると、

外でポケモンGOをやってる人は少なくなりましたね。

 

ポケストップでモンスターボールを補充するか、

偶然開いたタイミングで出会ったポケモンをゲットするか。

 

一部の人を除いて、徐々にブームは去ったのかもしれません。

SPONSORED LINK

とはいえ一部のジムでは信じられないレベルの人が存在したり、

やり込んでいる人の徹底具合はすさまじいですよね(笑)

 

私はポッポやコラッタばかり出現するので、

土日に遠出することにハマっています(笑)

 

レアポケモンを見つけるためには、

巣へ行くか人ごみの多い所へ行くしかないですからね。

 

 

さて、今回はポケモンのタマゴについてです。

設定された距離を歩くことで、

タマゴを孵化させることができます。

 

ですがこれ、特に大人にとっては結構しんどい。

10kmもまともに歩けないですし、

孵化装置が1個しか使えなければ効率も非常に悪いんです。

【ポケモンGO裏技】勝手に歩くとタマゴが孵化する

SPONSORED LINK

そんな中で、ネットを中心にある「裏技」が紹介されました。

 

その内容とは、

「勝手に主人公が歩くことで、タマゴを孵化させられる」というもの。

 

この方法だと外に出ずとも、

家の中でもタマゴを孵化させることができます。

 

様々な情報をリサーチする中で、

私も実際に試してみました。

 

 

・Wifiはオフにする

・ポケモンGO以外のアプリも複数立ち上げる

 

この2点だけを忠実に実行したところ、

何と主人公が勝手にトコトコ動き出すのです!!

 

この「トコトコ自然と歩いている距離」も、

タマゴの孵化に必要な距離としてカウントされます。

 

どうして勝手に歩き出すの?

ポケモンGO 通知 来ない 画像

とはいえ、タマゴの孵化が関係なかったならば、

これは単なる心霊現象です(笑)

 

どうして勝手に歩き出すのか?

その答えは「GPS(位置情報サービス)」にありました。

 

これはグーグルマップ等でもそうですが、

立ち上げたばかりの時は現在地を探すために、

しばらく現在地を示す矢印が右往左往します。

 

その後、正確な現在地を見つけて、

現在地が把握できるのです。

 

ポケモンGOもGPSを使っている以上、

一時的に現在地を探すため主人公が動き回るのです。

 

また他のアプリを立ち上げていると、

現在地を把握するのに時間がかかる様です。

 

GPSで現在地を探している途中に他のアプリを見る。

その後再びポケモンGOへ戻ると、

現在地の把握に一層の時間がかかると言われています。

ポケモンGO つながらない 画像

ただし今回紹介した方法。

タマゴの孵化には正直向かないと感じています。

 

確かに多少の距離は稼げますが、

ちょっとずつ裏技で距離を稼いでいるよりも、

歩いた方が何倍も楽で早いんですよね。

 

私も一時期ハマりましたが、

今は飽きてしまいました。

 

普通に歩いた方が楽しいんですよね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【ポケモンGO】進化のタイミングは要注意!CPの伸び幅が把握できる

⇒【ポケモンGOバグ】マナーモードでも振動しない原因と解決策まとめ

⇒【朗報】ポケストップで桜の花びらが舞っているのは大チャンス!

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ