【裏技】機内モード中にWifiオンにして通信料を節約!

こんにちは、ヤマトです。

今日は機内モードについて取り上げます。

 

 

以前の記事で機内モードとLINEの裏技を紹介しました。

 

機内モード中は電波の受信ができないため、

LINEを既読をつけずに読むことができます。

※iPhone端末に限ります。

 

返信のプレッシャーに襲われることがないため、

飛行機に乗らずとも利用している人が多いのです。

⇒【LINE裏ワザ】既読をつけない設定があった!機内モードにしよう

 

ただし機内モード中は通話も通信もできないので、

メールを送ったりネットを見ることも不可能となっています。

 

まぁ仕方ないと言えば仕方ないのですが、

不便さを感じる人もいますよね。

機内モード中にWifiをオンにできる!

SPONSORED LINK

でも、ちょっと待って下さい。

実は機内モード中にWifiをオンにできるんです。

 

つまり、機内モード中でも通信はできるのです。

 

例えば以下に私のスマホ画面を表示します。

 

機内モードがオンになっていながら、

Wifiにも接続できていますよね?

※Wifi番号は一部ぼかしています。

 

機内モード LINE 受信 画像

 

機内モードをオンにすると、

それまでWifiに接続していた状態でも、

一度wifiがオフになてしまうのです。

 

これを見て「やっぱりダメか」と落胆するのは早い!

Wifiのボタンを押せば、

接続できるWifiが通常通り表示されるのです。

 

接続したいWifiを選ぶことで、

機内モード中でもWifiを使うことができます。

 

機内では自分のWifiに接続できない

飛行機 機内モード スマホ 電源 画像

ただし当たり前といえば当たり前ですが、

機内では自分のWifiに接続することはできません。

そもそもWifiの電波が飛んでいませんからね。

 

その一方で、JALやANA等の航空会社は、

機上でも利用できるWifiサービスを展開しています。

 

これに申し込めば使えますが、

若干の割高さを感じるのは、仕方ないでしょう。

 

私は乗り物ですぐに酔ってしまうので、

機内ではスマホの使用は控えることにしています。

SPONSORED LINK

機内モード中にWifiをオンにするメリット

では、機内モード中にWifiをオンにするメリット。

これは一体どこにあるのでしょうか?

 

あなたの置かれた状況にもよりますが、

一番は「着信が知らされずに通信できること」です。

 

機内モードにすれば電波は遮断されます。

メール等の受信と着信は来なくなります。

 

そんな中でwifiにだけ接続すれば、

通信機能のみ復活し着信は来なくなります。

 

仕事に集中したい時。

あるいはどうしても電話に出たくない時。

 

この方法は使えるかもしれません。

 

私はポケットwifiを持っているので、

たまにこの方法を使っています。

 

どうしても仕事に集中したい時はあるので、

スマホの電源を切るよりも早いんですよね。

Twitter アカウント 削除 フォロワー 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ