【iPhone7】ジェットブラックのリアルな口コミ!傷がつきやすいので注意

こんにちは、ヤマトです。

今日はiPhone7について取り上げます。

 

長らくiPhone7の発売日が話題になっていましたが、

9月16日にはアップルショップに長蛇の列ができていましたね。

 

事前のウワサが当たっていた部分もありますし、

個人的には防塵・防水機能が搭載されていたのが嬉しいところですね。

 

さて、今回のiPhone7で話題を集めているのが、

「ジェットブラック」という新カラーです。

 

通常のブラックよりも黒のツヤが出ており、

光沢感もあって高級な感じを受けます。

 

表面を研磨加工を通して磨き上げ、

持っているだけで高級感あふれます。

 

最近は特に格安スマホの中でも、

高級感を意識した機種が登場していましたが、

これなら十分に対抗できますよね。

ジェットブラックには傷がつきやすいという口コミも

SPONSORED LINK

ところがジェットブラックを購入したユーザーからは、

「傷がつきやすい」という声が相次いで挙がっています。

 

人によってはポケットに入れていただけで、

細かい傷がついてしまった様です。

 

 

実際、iPhone7としても、

微妙に傷がつきやすいことはウェブページを通して、

以下の様に喚起しています。

 

表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

 

 

要するに、保護ケースを使うのは必須の様ですね。

 

傷がつくことを承知の上で、

それでも光沢感を追究したのがジェットブラックと言えます。

 

扱う時には注意が必要です。

ジェットブラックは指紋もつきやすい?

SPONSORED LINK

さらにジェットブラックを使っていると、

傷だけでなく指紋もつきやすいとの声が挙がっています。

 

指紋認証できる機種ではありますが、

ちょっとさわっただけでも気になるくらいの指紋がつくケースもある様です。

 

指紋がどうしても気になるという場合は、

保護フィルムを使うことをオススメします。

 

とはいえ、ジェットブラックの耐性が暴かれるのは、

ユーザー全体が何ヶ月も使用してからとも言えます。

 

 

ジェットブラックは高級感を重視しているものの、

耐性については従来のiPhoneより弱い部分がある。

 

現時点で言えることはこれだけです。

Twitter メッセージ 下書き 保存 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【iPhone7の防水機能はどこまで大丈夫?】お風呂も危険か?

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ