【LINEで通報したら相手にバレるのか?】Twitterと実は同じ

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEの通報について取り上げます。

 

リアルな友達関係ではあまりないですが、

 

「もうコイツ面倒くさい!」

「周りの迷惑になってる!」

 

この様に感じた時の最終手段として、

LINEの運営側に通報することができます。

LINE フリーコイン 開かない 画像

最近だと「知り合いかも」に見知らぬ人が表示され、

明らかな業者アカウントも目につく様になりました。

 

うっかりトークをしてしまうと、

架空請求等の被害につながりますから、

通報は遠慮なく行った方が良いんです。

 

LINE側も業者アカウントの実態把握のため、

むしろどんどん情報を欲しがっています。

 

とはいえ業者だけでなく、

もしかしたらリアルな友達にも通報するかもしれません。

 

そんな時に気になるのが、

「誰が通報したか相手にバレるかどうか」です。

LINEで通報したら相手にバレるのか?

SPONSORED LINK

相手にバレたら、間違いなく気まずくなります。

 

リアルな人間関係であれば、

そこからトラブルに発展しかねません。

 

ただし、LINE上での通報については、

誰が通報したかは相手にはバレません。

 

というよりも、通報したこと自体が、

相手には通知されないのです。

 

LINEの運営側では、

「この人は通報された」と把握しますが、

当人同士にその情報は行き渡りません。

 

プライバシーへの配慮や

トラブル防止のためと考えて下さい。

LINEの通報もTwitterと原理は一緒

ライン アカウント 削除 友達 画像

LINEの通報の仕組みは、

実はTwitterの通報と一緒です。

 

Twitterでも迷惑なアカウントに対して、

通報を行うことができます。

 

とはいえ通報されたアカウントに対しては、

「あなたは通報されました」とお知らせされません。

 

また、あなた1人が通報したところで、

相手には何の影響もないことがあります。

 

あなた自身の逆恨みが原因で、

本当は優良アカウントなのに通報される。

こんなケースも考えられるからです。

 

複数アカウントから通報された場合、

Twitterもアカウント凍結へと動くのです。

 

何の前ぶれもなく突然凍結された場合は、

複数人から通報されている可能性が高いんです。

SPONSORED LINK

LINEもこれまったく同じ。

複数人から通報された時点で、

アカウントの利用停止の可能性が出てきます。

 

まあ、もちろんあなたにとっては、

相手をブロックしていれば通知も来ませんし、

相手との一切の関わりは生まれないんですけどね。

 

ただし、LINEは複数アカウントを持てます。

一度アカウントの利用停止処分を受けても、

別のIDで登録し直すことができるのです。

 

業者アカウントは何度も違うIDで登録し直している。

どれだけ通報しても、無意味かもしれません。

※これはTwitterにも言えることですね。

 

まずは自分が相手との関わりを断つ。

そのために通報すると良いでしょう。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ