【LINEのテレビ電話の不具合】今すぐ直せる2つの方法

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEのテレビ電話の不具合についてです。

 

お互いの顔を見て話せるテレビ電話。

これが無料で楽しめるなんて、

LINEは既存概念をぶち壊しましたね。

 

ところがテレビ電話をしていると、

突然音声が途切れたり画面が消えたりと、

結構な割合で不具合も起こるんです。

 

「これは、何とかならないかな…」

 

いくら無料で楽しめるといっても、

エラーばかり起これば使い物になりません。

 

この記事では実際に私が試して効果のあった、

今すぐテレビ電話の不具合を直せる方法。

 

これを2つ紹介します。

【LINEのテレビ電話の不具合】今すぐ直せる2つの方法

SPONSORED LINK

まず1つ目は「負荷を減らすこと」です。

 

特にスマホでLINEをしている場合、

「負荷」という感覚に気づきにくいんです。

 

スマホは携帯ではなく、小型PCの様なもの。

 

何日も電源を落とさなければ、

その分だけスピードは遅くなります。

 

また、同時にいくつもの

アプリやサイトを立ち上げていれば、

それだけ負荷は大きくなります。

 

テレビ電話自体が多くの負荷をかけるので、

負荷に耐えられず障害が発生してしまったのです。

ライン 友達追加 スタンプ ブロック 画像

これを解決するには、

他のアプリやサイトをすべてオフにすること。

 

あるいは電源を一時的に消すことです。

 

理想は半日は電源をオフにすることですが、

今すぐにテレビ電話をしたい場合は、

一度切ってすぐにつけ直すだけでも効果はあります。

意外と重要なネット環境

Facebook タグ付け 外す 方法 画像

もう1つの原因はネット環境。

 

アンテナが十分に立っているか、

これを必ず確認して下さい。

 

特にwifiを使用している場合、

場所によって電波が非常に弱いことがあります。

 

私のケースでは家の中だと大丈夫ですが、

外でテレビ電話をすると不具合が起こりやすい。

 

突然音が切れたり画面が消えてしまいます。

 

できる限り室内で、

それも自宅で行うのがベスト。

 

ネット環境を整備するだけでも、

テレビ電話の不具合は大きく減ります。

SPONSORED LINK

ただし、日本人の傾向として、

夜の9時〜12時まではLINEを使う人が多く、

その分だけ回線が混んでいます。

 

回線が混んでいればいるほど、

(テレビ)電話もつながりにくくなります。

この時間を外して使用することをオススメします。

 

ここまで紹介した2つの方法。

いずれかを試せば、不具合は解消されます。

 

テレビ電話の不具合はLINE側ではなく、

実は自分自身にあることがほとんどです。

 

早速試してみて下さいね!

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ