【LINEボイスメッセージのやり方】ボタンは押し続けること!

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEのボイスメッセージ。

これを取り上げます。

 

LINEはトークと通話だけ。

一般にはこの2つが使われています。

 

ただ、通話は相手につながらなければ、

「応答なし」という表示しか残りません。

 

既読マークもつきませんし、

いつ確認したのかがわかりにくい。

 

自分も1日中LINEを見てるわけではないので、

お互いにタイミングを合わせるのが難しいんです。

LINE 開けない 強制終了 画像

トークで済ませることもできますが、

大事な連絡は直接伝えたい。

 

でも、LINEの無料通話には、

留守電を残す昨日はついていません。

 

そこで便利なのが「ボイスメッセージ」

留守電の様に伝言を残せるだけじゃなく、

既読マークもつけられるのです。

 

私もボイスメッセージを頻繁に使い、

既読になったかどうかを確認しています。

 

この記事では意外と知られていない、

ボイスメッセージの正しいやり方を紹介します。

【LINEボイスメッセージのやり方】ボタンは押し続けること

SPONSORED LINK

まずはボイスメッセージを残したい相手。

これを選び、トーク画面を開きます。

 

左下に「+」マークが表示されるので、

これをタップしてください。

 

いくつかボタンが表示されますが、

中央にマイクのマークが表示されていますよね?

 

これが「ボイスメッセージ」のボタンです。

 

相手に伝言を伝えたい場合は、

このボタンを押せば録音が始まります。

LINE 右上 赤い丸 画像

ところがここで注意点が1つ。

ボイスメッセージのボタンは、1度押すだけではいけません。

 

ボタンを押し続けている限り、

録音され続けるのです。

 

これ、大事なのでもう1度伝えます。

 

ボタンを押し続けている時間が、

録音時間となっています。

 

つまりボタンを押しながら話しかけ、

ボタンを離したと同時に録音が終了するのです。

 

ボタンを1度押してすぐ離すと、

わずか1秒足らずが録音され、相手に送信されます。

 

これは恥ずかしいので、

気をつけて下さいね。

ボイスメッセージは相手にどう表示されるのか?

SPONSORED LINK

ボタンを押し続けてメッセージを録音し終えたら、

相手のトーク履歴に録音されたメッセージを

再生するボタンが表示されます。

 

これでメッセージの送信は完了です。

 

相手がメッセージを聞けば、

既読マークが表示されます。

 

これで確認したかどうかがわかるのです。

 

普通の通話履歴とは違って、

既読マークがつくことが一番のメリット。

 

相手が聞いたかどうかわかるだけでも、

心情的にはホッとしますよね。

 

便利なボイスメッセージ機能。

せひ、使ってみて下さい!

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ