【LINEマメ知識】退会と退出の違いは?どちらも相手にバレる(涙)

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEのマメ知識について紹介します。

 

スマホユーザーであれば、

ほぼ間違いなくLINEを使っているはずです。

 

通話料もメール(トーク)も無料ですし、

やってない方がむしろデメリット。

 

既読問題など気をつけるべきポイントはありますが、

使い方さえ間違えなければメリットが大きいんです。

SPONSORED LINK

とはいえLINEはまだまだ新興勢力。

使っていて疑問に思うこともあります。

 

いちいちお問い合わせするのも面倒ですし、

ネットで調べて自力で解決できたら最高です。

 

このサイトでは私が過去に悩んだテーマや、

知ってて役に立ったマメ知識をまとめています。

退会と退出の違いは?

SPONSORED LINK

さて、今回は退会と退出の違いです。

 

LINEを使っているとよく聞くこの言葉。

違いを理解している人は意外と少ないのです。

 

 

「退会」と「退出」

 

言葉は似ていますが意味は全然違います。

 

まずは退会。

これはFacebookやTwitterでも使われますが、

「そもそもLINE自体をやめたこと」を指します。

 

アカウント自体を削除した場合。

これは退会に該当しますね。

 

最近ではスパムアカウントも増えていますし、

一度既存のアカウントを削除して、

新たにLINEを始める人も増えています。

 

この場合、今までのアカウントは退会して、

新たに新規登録する必要があります。

LINEマンガ スタンプ ダウンロードできない 不具合 画像

ちなみに退会すると、

グループトーク上では表示されます。

 

「●●さんがLINEを退会しました」と表示されるので、

みんなにバレバレになるのが何ともつらい所です(涙)

 

一方でグループトークに入っておらず、

あくまで個別にLINEを楽しんでいる場合。

これは相手に通知はされません。

 

ただし相手の友達一覧には、

あなたは「unknown」と表示されます。

これでバレてしまうケースも多い様ですね。

 

退出は退会と何が違うの?

AQUOSSERIESHV34 レビュー 評価 評判 画像

次に退出についてです。

 

退会がアカウントの削除を現すのに対し、

退出はアカウントの削除はしていません。

 

グループトークで使われるのですが、

「そのトーク自体を抜けた場合」に使われます。

 

アカウント自体は残っているのですが、

そのグループとの関係は切れます。

 

この場合もグループトークには、

「●●さんがグループトークを退出しました」と表示されます。

 

いずれにしても表示されてしまうのは、

ネックに感じるかもしれませんね。

 

まとめ

LINE スタンプ 名字 画像

退会がアカウントの削除。

退出がグループトークからの抜け出し。

 

これが両者の大きな違いです。

 

もしグループトークから抜けにくいなら、

私は「退会」を使います。

 

「もうLINEが面倒になったからアカウント削除した」

こういえば上手くグループを抜けられます。

 

その上でバレずに新規アカウントを作れば良いのです。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ