【LINE裏ワザ】無料通話で留守電を残す方法があった!

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEの無料通話について取り上げます。

 

パケット通信料が定額であれば、

お金を気にせず通話できるLINE。

 

普通の携帯の電話機能がいらない程、

私もフル活用していますね。

 

無料とはいえ性能は抜群。

特に困ることなく通話ができます。

 

ところがLINEには留守電を残す機能がない。

せっかく通話しようとしても、

相手が応答しなければ実現しない。

 

急ぎの要件があった場合、

トークだけでなくメッセージを録音したい。

 

そんな時に留守電機能がないと、

不便に感じることもあるでしょう。

実はあったんです。

留守電を録音しておく機能が。

 

私も最近初めて知りましたが、

この機能は非常に便利ですので、

ぜひ使ってみて下さい。

無料通話で留守電を残す方法

SPONSORED LINK

まず、LINEにおいて留守電という概念はありません。

 

電話をしてつながらなかったから、

メッセージを残しておくという機能はないんですよね。

 

そのかわり、電話ではなく、

あらかじめメッセージを録音して、

そのまま相手に送りつける機能があります。

 

その機能が「Hold to talk」

これも使い方は非常に簡単です。

 

LINEの友達一覧の中から、

メッセージを残したい相手を選択します。

 

すると「トーク」と「無料通話」のボタンが表示されるので、

「トーク」ボタンを押して下さい。

 

「トーク」ボタンを押すと、

トークルームに移行します。

 

左下にある「+」マークを押して下さい。

一番下に「Hold to talk」というボタンが表示されます。

 

これを押せば、メッセージを録音できます。

「Hold to talk」で録音する方法

SPONSORED LINK

ここで注意点が1つ。

「Hold to talk」のボタンは長押ししてください。

 

押し続けている間、

メッセージを録音できます。

 

そしてボタンを離した瞬間、

相手にメッセージが送られます。

 

1度ボタンを押すだけではなく、

押し続けている間は録音できる。

 

ここ、間違いやすいので注意が必要です。

 

録音されたメッセージは

トークルームに表示されます。

自分で聞き直すことだって可能です。

 

そして相手がメッセージを確認すると、

当然ながら「既読マーク」もつきます。

 

実はこんなに簡単に、

メッセージを録音する方法があった。

 

留守電機能として使えますし、

「誕生日おめでとう!」の様なメッセージを肉声で伝えることもできます。

 

非常に便利な機能なので、

ぜひ使ってみて下さい!

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEの落とし穴】電話番号検索させない方法。3秒で設定完了!

⇒【ライン友達追加】スタンプ手に入れ即ブロック!3秒で終わる方法

⇒【LINEの知り合いかも】自分を相手に表示させない裏ワザ

⇒機種変更で消えたラインの友達を復活させる唯一の方法

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ