【Twitterの注意点!】改行すると文字数にカウントされる(涙)

こんにちは、ヤマトです。

今日はTwitterについて取り上げます。

 

匿名で多くの人とつながれますし、

炎上さえ気にしていれば情報収集ツールとしては優秀です。

 

ハッシュタグを追っていけば情報の流れも読めますし、

テレビで何が流行っているのかもわかります。

 

またメッセージ機能を使うことで、

見られないでやりとりをすることもできます。

 

FacebookやLINEといった他のSNSもありますが、

TwitterにはTwitterの良さがありますよね。

 

とはいえ140文字で伝えないといけないのは、

結構ハードルが高いです。

 

一部では文字制限が緩和されるとも言われてますが、

実際どうなるかはわかりません、

 

140文字以内に伝えたいことを伝え切る力。

Twitterをやってると鍛えられている感じがします(笑)

【Twitterの注意点!】改行すると文字数にカウントされる

SPONSORED LINK

ところがTwitterの文字制限で注意が必要なのは改行。

改行すると「1文字使った」とカウントされるのです。

 

文章がひと続きになっていると、

どうしても読みにくさを感じてしまいます。

 

そこで私なんかは改行して伝える様にしていますが、

改行も1行にカウントされてしまうので、非常にやりにくいです。

Facebook フォロー やめる ばれる 画像

ただ、実際にひと続きのツイートを読むと、

「、」や「。」でちゃんと区切られていれば、

そこそこ読みやすい状態にはなっています。

 

私は最初は改行しない文章に抵抗がありましたが、

1文が長くなりすぎなければ、そこまで大きな問題にはならなそうです。

改行だけじゃない!行間を開けても文字数はカウントされる

SPONSORED LINK

そしてTwitterは改行するだけじゃなく、

行間を開けるだけでも1行にカウントされてしまいます。

 

半角でも全角でも、

スペースを開ければ1つにつき1文字とカウントされます。

 

これもなかなか厄介ですよね・・・

 

また写真を添付した場合にも、

文字数が大量に消費されているので要注意です。

 

写真を添付したことによって、

文字数オーバーになってしまうこともあります。

 

写真を添付する場合は、

できる限り文字数を少なくするのがポイントです。

 

まとめ

ポケモンGO 地図表示 おかしい バグ 画像

Twitterでは改行や行間、写真の添付については、

文字数を消費したとしてカウントされます。

 

要注意ですね。

 

とはいえ最近は文字数を少なくして、

その分写真で伝えようとする流れもある様です。

 

確かに長いツイートよりも、

写真付きのツイートの方が目を惹かれますからね。

 

今回お伝えした情報に注意しながら、

上手くTwitterを使いこなしていきましょう!

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ