スマホでアプリが削除できない【そんな時は非表示にしてしまえ】

こんにちは、ヤマトです。

今日はスマホのアプリについて取り上げます。

 

私はiPhoneやAndroidを使って来ましたが、

どんな機種を使うにしても、

自分好みの仕様にする上ではアプリの存在が重要です。

 

TwitterやLINEといったものもアプリ。

アプリがないとスマホを使えないといっても過言ではありません。

 

私はグルメクーポンが手に入るアプリや、

画像加工できるアプリをインストールしています。

SPONSORED LINK

ただしアプリもインストールしすぎると、

それだけスマホに負担をかけてしまいます。

 

読み込みが遅くなってしまったりと不具合の元になるので、

使わないアプリは削除するに越したことがないんです。

 

またホーム画面がアプリのボタンで一杯になるのも、

個人的にはストレスを感じてしまいます。

アプリは簡単に削除できる

SPONSORED LINK

まず多くのアプリは簡単に削除できます。

 

iPhoneやAndroidなど機種によって違いはありますが、

削除したいアプリを長押ししてください。

 

×マークやゴミ箱マークが表示されます。

ここから削除すれば終了です。

 

ですがこの方法を使っても、

削除できないアプリも存在します。

 

それが初期設定時からインストールされているアプリ。

既に購入時からインストールされているアプリですね。

 

機種によって多少の違いはありますが、

マップやゲーム、音楽等のアプリが該当します。

 

これらのアプリを削除したいニーズはあり、

例えばアップルもこれを認識しています。

 

ですがこれらのアプリは、

一度削除してしまうと他のアプリに影響が出ることもあります。

 

内部で様々なアプリと連結しており、

内部でバグを起こしてしまう可能性もあるのです。

 

そのため削除できない設定になっているのです。

 

削除できないアプリは非表示にしてしまえ!

ZTE BLADEE01 評価 評判 口コミ レビュー 画像

ですがホーム画面から削除することはできます。

 

まずはiPhoneの場合。

「設定」→「一般」→「機能制限設定」とタップして下さい。

 

それぞれのアプリが表示されるので、

ここで「オフ」を選択して下さい。

 

するとホーム画面に表示されていたアプリが、

ものの見事に消え去っています。

 

 

次にAndroidの場合。

「設定」→「アプリ」とタップしてください。

 

それぞれのアプリが表示されるので、

削除したいアプリをタップして下さい。

 

すると「無効化する」というボタンが。

これをタップすれば、ホーム画面から非表示になります。

 

アプリそのものは消えませんが、

画面上の表示からは消えるので、

当初の目的は果たせたといっても良いでしょう。

AQUOSSERIESHV34 レビュー 評価 評判 画像

ちなみに上記の流れを逆に踏めば、

再度表示することも可能です。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ