スマホで絵文字が表示されないトラブル【原因と解決策まとめ】

こんにちは、ヤマトです。

今日はスマホの不具合について取り上げます。

 

スマホやガラケーを使っていない人は、

今の時代ほとんどいないのではないでしょうか。

 

LINEをインストールしていれば、

電話もメールも無料でできますし、

現代を生き抜く上では必需品ですね。

 

ところがスマホを使っていれば、

当然ながらトラブルは起こります。

 

私も今まで数えきれないくらいのトラブルを経験して来ました。

 

ネットや友人から情報を得ることで、

たいていのトラブルは解決に向かいますので、

このサイトでも私が体験したトラブルについては取り上げていきます。

スマホで絵文字が表示されない

SPONSORED LINK

例えばスマホでメールをしている時に、

受信した絵文字が■マークになって表示されない。

あるいは文字化けしていることってありますよね?

 

もちろんこれは相手にも同じことが言えます。

送信した絵文字が表示されていないと返信を受けたこと。

私も何度もあります。

 

またLINEを使っていても、

トークで絵文字が上手く表示されないケースがあります。

※×マークが表示されたりしますよね。

 

これはいったいどうしてなのでしょうか?

 

 

まず考えられるのが機種の違い。

 

iPhoneとAndroidの違いはもちろん、

スマホとガラケーの違いであっても、

上手く絵文字が表示されないケースがあります。

 

この場合、これから紹介する方法を使っても、

まったく改善されないと行ったケースもあります。

 

絵文字ではなく顔文字なら使えますし、

顔文字に切り替えるのも1つの方法と言えます。

ポケモンGO ジム 置けない 画像

次に考えられるのがアップデートの有無。

 

最新バージョンにアップデートしているかどうか。

同じAndroidを使っていても、

バージョンの違いによって送れないケースがあります。

 

スマホのOSやLINEを最新バージョンにアップデートする。

これは必ず行って下さい。

まとめ

SPONSORED LINK

ここまでの話をまとめると、

絵文字が表示されないのは、

 

・アップデートができていないから

・機種がそもそも異なるから

 

このいずれかに集約されます。

 

アップデートをしても絵文字にトラブルが発生するなら、

「そういう仕様だから」と諦めるしかありません。

 

絵文字が表示されない人とのやり取りでは、

絵文字ではなく顔文字を使う等の配慮をしてください。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ