【確定】ポケモンサンムーンでメガシンカはなくなる?それとも継続?

こんにちは、ヤマトです。

今日はポケモンサンムーンについて取り上げます。

 

ちょうどこの夏にポケモンGOがリリースされ、

初期世代の大人達の関心も新たに高まっています。

 

151匹のポケモンはどこかなつかしく、

しかも通勤・通学中にプレイできるとあって、

リリース直後は多くの人がスマホ片手にポケモンを探していました。

 

さすがに今はブームも落ち着いたものの、

それでも週末にはポケモンGOをやってる人の姿は見かけます。

 

間違いなく2016年の流行語大賞の候補にノミネートされるでしょうね。

ポケモンGO ジム 名声 トレーニング 画像

さて、まるで狙っていたかの様に、

2016年11月18日はニンテンドー3DSより、

ポケモンサン・ムーンという新たなソフトが発売されます。

 

ポケモンGOで関心が戻って来た層も取り込めそうですし、

大きなヒット作になるのではと言われています。

ポケモンサンムーンでメガシンカはなくなる?

SPONSORED LINK

さて、ネット上では現在この話題で持ち切りです。

 

ポケットモンスターXYシリーズから導入されたメガシンカ。

これはサンムーンでも継続されるのでしょうか?

 

一部では「廃止される」なんて声も挙がっています。

 

メガシンカとはバトルの時に、

一時的に通常よりもさらに進化をすること。

一時的にポケモンがさらに強力になるわけですね。

 

フシギバナがメガフシギバナになったりと、

強力なポケモンがさらに強力になるわけです。

 

ところがこのメガシンカの機能。

サンムーンからなくなるのではとウワサされています。

DIGNOF 評判 口コミ レビュー 画像

これについて言えることは、

「おそらくなくならないだろう」というもの。

 

そもそもメガシンカを起こすためには、

主人公が手首につけている「メガリング」が必要です。

 

サンムーンの主人公のイラストを見ても、

確かにメガリングの様なものを手首につけていますよね。

 

またポケモンが持っているメガストーンとの共鳴も必須ですが、

共鳴する、なつくという概念はサンムーンにも存在します。

 

つまりメガシンカについては、

サンムーンでも引き継がれるだろうというわけです。

 

任天堂はポケモンに巧妙な作戦を練っている

SPONSORED LINK

そして面白いのが任天堂の戦略。

例えば以前、カビゴンの記事を取り上げました。

 

「本気を出すカビゴン」がもらえるというものを、

公式サイトでドカンと宣伝しているのです。

⇒【カビゴンが本気を出す!?】ポケモンサンムーンの衝撃の特典

 

かなり攻めてるキャッチコピーですが…(笑)

実は過去の作品を見ていくと、

徐々にカビゴンの姿勢は起き上がっているのです。

 

20年近くかけて少しずつ姿勢を起こしたからこそ、

今回は「本気を出すカビゴン」というキャッチコピーが打てたわけです。

ポケモンGO カビゴン 出現場所 入手方法 画像

この様にポケモンでは伏線が大事にされています。

これまでの設定を簡単に廃止にせず、

どこかでリンクさせて来る可能性も高いのです。

 

その意味ではメガシンカは継続する。

あるいはさらに特殊な進化形態を遂げる可能性もあります。

※例えば「シンクロシンカ」とかですね。

 

<追記>

10月4日の最新情報にて、

今作もメガシンカが継続されることが発表されました!

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【ポケモンサンムーン】御三家の進化・最終進化系が判明しつつある!

⇒【ポケモンサンムーン】サトシゲッコウガが登場!気になる特徴を大公開

⇒【ポケモンサンムーン】フェスサークルとフェスコインの情報を公開!

⇒【随時更新】ポケモンサンムーンの最新情報まとめ!アニメ情報も

⇒【アニメ】ポケモンサンムーンでサトシの顔が幼くなった最もな理由

⇒【アニメ】ポケモンサンムーンの新ヒロインが超絶可愛い料理人だった

⇒ポケモンサンムーンでジムリーダーはいない!?【島めぐりがポイント】

⇒【ポケモンサンムーン】ウルトラビーストの極秘情報が次々公開!

⇒【ポケモンGO】ガルーラを日本でゲットするにはたまごからの孵化?

⇒【ポケモンGO】進化のタイミングは要注意!CPの伸び幅が把握できる

⇒【ポケモンGOバグ】マナーモードでも振動しない原因と解決策まとめ

⇒【朗報】ポケストップで桜の花びらが舞っているのは大チャンス!

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ