ポケモンGOで画面が暗くなる原因と解決策まとめ

こんにちは、ヤマトです。

今日はポケモンGOについて取り上げます。

 

実際に街を歩いているとポケモンに遭遇する。

昔夢に描いた光景が現実のものになっている…

 

こんなワクワク感もあって、

一気にポケモンGOが広まったのでしょう。

SPONSORED LINK

ゲームでもなかなか難しかったですが、

実際に151匹をゲットするのは大変です。

 

地域限定のポケモンもいるようですし、

伝説のポケモンについては目撃情報すらない。

いったい何年かかるのでしょうか…

 

私もポケモンGOをやっていますが、

ドードーばっかり出現していますからね(笑)

 

さて、今回はトラブルに注目します。

ポケモンGOをやっていて遭遇したトラブル。

この原因と解決策を紹介します。

ポケモンGOで画面が暗くなる原因と解決策まとめ

ポケモンGO 画面 暗くなる 画像

 

私も何度か経験があるのですが、

ポケモンGOを開いたら、

突然画面が暗くなるのです。

 

「故障かな?」

 

ただでさえバッテリーの消費が激しいのに、

画面が真っ暗になったら焦りますよね…

 

でも、実はこれは故障ではありません。

バッテリーセーバーモードが作動しているのです。

 

ポケモンGOはバッテリーの消耗が激しい。

1時間で20%近く消耗してしまいます。

これだけ消耗すればスマホにも悪影響は出ます。

 

そこでバッテリーセーバーモードをオンにすれば、

一部の消費電力を抑えてくれるのです。

※いわゆる「省エネモード」ですね。

 

ちなみにバッテリーセーバーモードを設定すると、

スマホを下に向けると自動的に画面が暗くなります。

 

ポケモンGOをやりながら歩いている人がいますが、

これは非常に危険。事故につながります。

 

その点では安全面も考えた対策ですね。

バッテリーセーバーモードを解除するには?

SPONSORED LINK

ですがバッテリーセーバーモード。

ポケモンGOのプレイにも支障をきたすことがあります。

 

たとえば突然画面が固まってしまう。

省エネなので、急な動きには対応できないんです。

 

ですので個人的には解除した方が、

思う存分楽しめます。

 

解除するにはホーム画面から「メニュー」→「設定画面」とタップ。

そこで「バッテリーセーバー」というボタンが表示されます。

 

これをオフにすることで解除できます。

 

確かに安全ですし省エネになりますが、

プレイに支障をきたすこともあります。

個人的には解除した方が良いとも思います。

ポケモンGO AR 切り替え 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【ポケモンGOのレア度早見表】地域限定で出現するポケモンも!

⇒【朗報】ポケストップで桜の花びらが舞っているのは大チャンス!

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ