楽天モバイルは通信速度が遅い?実際に使って判明した驚異の仕組み

こんにちは、ヤマトです。

今日は格安スマホについて取り上げます。

 

私は半年前にiPhoneから格安スマホに乗り換えました。

 

正直、LINEがあればメールも通話もできるし、

ネットを使うのと地図を確認するくらいができれば十分。

 

そこまでスマホに依存していなかったので、

格安スマホへ乗り換えて正解だったと思います。

SPONSORED LINK

いくつか会社はあるものの、

私は楽天モバイルを選択。

 

大きかったのが楽天スーパーポイントの存在。

毎月の使用料でポイントがたまるお得感。

これはデカいですね!

 

またプランも複数用意されており、

私は3.1GBパックを選択。

 

結果的にソフトバンク時代と比べて、

約2分の1の節約につながりました。

楽天モバイルの通信速度は遅い…

Huawei スマホ スクリーンショット 画像

ただ、実は楽天モバイルにもデメリットはあります。

私も唯一、このデメリットには悩まされています。

 

それが「通信速度」です。

 

楽天モバイルはドコモから回線を拝借しており、

通信環境的には取り立てて問題はありません。

 

しかし突然ネットがつながりにくくなったり、

Facebookが読み込まなくなってしまいます。

 

「あれ…おかしいな…」

 

何度起動しても上手くいかず、

まったくもって頭を抱えてしまいました。

 

「これは故障かな?」

 

そう思って数日放置していたら、

何の問題もなくつながる様になりました。

 

この現象を何度か繰り返すうちに、

通信速度が遅くなる驚くべき原因に気づきました。

楽天モバイルで通信速度が遅い原因

SPONSORED LINK

それは「通信料の制限が設けられていたから」です。

これ、契約時に記載されていたのですが、

私が読み飛ばしていました(笑)

 

楽天モバイルには3日制限というものがあり、

3日間の通信量が制限値を越えると、

通信がほぼできなくなってしまうのです。

 

ネットもつながらない、

LINEも全然アクセスできない、

メールも送信できない、

まさに八方ふさがりの状態です。

LINE DECO 不具合 設定 反映されない 画像

楽天モバイルの場合は、

プランごとに通信量の限度が違います。

 

 

ベーシックプラン→制限なし

3.1GBプラン→540MB

5GBプラン→1GB

10GBプラン→1.7GB

 

 

私の場合は3.1GBプランなので、

3日間で540MBを越えた瞬間に、

通信制限がかかってしまいます。

 

これが通信速度が遅い原因だったんですよね。

 

特に今までキャリアを使っていた人であれば、

3日間の速度制限に気づかないケースも多いでしょう。

これが格安スマホ契約時のデメリットと言えますね。

 

最近流行っているポケモンGOも、

1時間やり続ければ10MB近くかってしまうと言われています。

 

ポケモンGOに加え他のアプリやネットを楽しんでいれば、

想像以上に速攻で、速度制限に達してしまします。

 

ちなみに通信制限については、

「モバイル」というアプリから確認できます。

毎日の使用量の把握はマストですね!

 

※ホーム画面左上にあるのが「モバイル」アプリです。

Huawei P9lite 評判 口コミ 画像

 

具体例を挙げて説明しますね。

 

2日間の通信量が以下の通りだった場合…

 

1日目:200MB

2日目:300MB

 

3日目はたった40MBしか使えません(笑)

 

40MBを越えた瞬間に、

速度制限がかかってしまいます。

 

ちなみに4日目は、

 

2日目:300MB

3日目:40MB

 

なので200MB使うことができます。

 

「直近」3日間の使用料。

ここ、間違えやすいので注意が必要です。

 

楽天モバイルで通信速度が遅くならない裏ワザ

Huawei 遅い 速度 原因 対策 画像

ですが私は「抜け道」を使って、

通信量制限に関係なくスマホを使っています。

 

その方法が「wifi」です。

 

wifiに接続していれば、

その間は通信量制限の枠を越えて通信できます。

 

つまりずっとwifiにつながっていれば、

永遠に速度制限がかかることがないんですよね。

 

もちろん自宅に引いている回線への接続でもOKです。

 

格安スマホのセールスと一緒に、

wifiや回線のセールスが多い理由は、

通信量の制限をなくせるメリットがあるからなんですよね。

 

 

ちなみに1日の通信量は、

以下の様に設定画面からも確認できます。

 

※Huaweiの画面です。

格安スマホ Huawei 画像

 

ただ、これはwifi接続時の通信量も含むので、

直近3日間の正確な使用料まではわかりません。

 

「モバイル」のアプリから確認するのが一番ですね。

 

とにかく、むやみに音楽や動画をチェックすれば、

すぐに通信量の制限値に達してしまいます。

 

wifiを使う等の対策を考えながら、

うまく通信制限と付き合って下さいね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【厳選】2016年のイチオシ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒Huaweiのスマホでスクリーンショットを撮る方法【驚異の裏ワザも】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

SPONSORED LINK

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ