Androidが固まる!直し方を解説します

「画面が固まった!!」

「何とかならないの!?」

 

Android端末を使っていて、

誰しも1度は抱く不満だと思います。

 

私もAndroidのスマホを使っていて、

突然画面が固まった経験は何度もあります。

「まぁいずれ動き出すでしょ」

 

この様に根本的な対策をとらないと、

単に固まるだけでなく故障のリスクもあります。

 

・Android端末が固まる原因

・固まった時の直し方

 

この2点について私の実体験も踏まえ、

記事の中で解説していきます。

応急処置は強制終了!

 

「Androidが固まったのを今すぐ直したい!」

 

もしこの様に思われた時は、

迷わず強制的に電源を切ってください。

 

なぜ固まったのかは後述しますが、

瞬時に原因を判別できるとは限りません。

それならば強制終了してさいきどうすれば、

問題なくスマホは操作できる様になります。

ただし強制終了するということは、

端末に多少なりとも負荷はかかります。

 

データが飛んでしまう可能性も0ではないので、

「最終手段は再起動」と覚えておいてください。

 

これからお伝えする原因を知ることで、

強制終了で解決することも少なくなっていきます。

なぜAndroidが固まるのか?

 

スマホが固まってしまう主な原因は、

「スマホの電源を付けっぱなしにしているから」です。

 

「いや、1日中スマホを使ってないよ!」

 

この様な声も聞こえてきそうですが、

スマホの「電源を切っているか」を確認してください。

 

確かに1日中スマホを使い続けることはないですが、

電源を切らずに何日も使い続けることはあります。

特に注意が必要なのは、

スマホをアラームとして使っているケース。

 

アラームをセットするわけなので、

夜通しスマホの電源は付いたまま。

 

スマホもパソコンと同じく電子機器です。

 

想像してみてください。

パソコンの電源を何日も切らないでいると、

読み込みが遅くなったり画面が固くなったり

様々な不具合が起こる様になりますよね?

この現象を直す方法は簡単。

一度スマホの電源を切ってください。

 

一度電源を切ってから再び起動させると、

何事もなかったかの様にスマホの動きは回復します。

 

なおスマホの電源は定期的に切ることで、

突然画面が固まることはなくなります。

インストール中に固まる!

 

インストール中にAndroidが固まること。

これもよくあります。

 

動画やアプリ等を自分の意思でインストールしている時はまだ良いです。

ですがスマホが勝手にインストールを始めたり、

新たなOSにアップデートを行っていることもあります。

 

この場合、インストール以外に別の操作をすると

スマホは固まりやすくなります。

 

インストールが終わってから操作すると、

問題なくスマホを使える様になっています。

 

開きっぱなしの画面は閉じよう!

Chromeやアプリ、SNSやメール等、

画面を開いたまま別の画面を見ていると、

それだけ読み込み動作を行っていることになるので、

画面が固まりやすくなります。

 

「画面を閉じることを忘れ、

ホームボタンを押してホーム画面に戻る」

 

このクセがついてしまっている人は要注意!

 

必ず画面を閉じた上で、

別の画面を開くクセをつけてください。

 

大量のデータが・・・

そして端末の使用年数が長くなるほど、

スマホに蓄積された大量のデータが、

スマホの動作に負荷をかけていきます。

 

スマホ内に蓄積できるデータのことを

一般的に「内部ストレージ」と呼んでいます。

 

内部ストレージが100%になると、

スマホはデータでいっぱいの状態。

 

100%に近づけば近づくほど、

スマホが急に固まりやすくなってしまいます。

不要な写真や動画、もう使わないアプリ等は

定期的に削除することで、

内部ストレージを開けることができます。

 

ちなみに私はどんなに長くても1ヶ月に1度は

Android端末のデータ整理の時間を設けています。

 

それでも直らなければ・・・

ここまで紹介した原因を当たり対処しても解決しなければ、

Android端末が故障している可能性もあります。

 

この場合は店頭に修理に出すことを検討してください。

 

スマホの使用年数が長くなるほど、

端末の故障は起きやすくなります。

 

あるいはスマホ購入後すぐに発生した場合、

購入時から故障していた可能性もあります。

 

ためらわずに店頭へ持参してください。

 

なお修理に費用がかかる場合は、

機種変更も視野に入れても良いと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ