Facebookで友達申請の取り消し方法!【でも相手にはバレてる…】

こんにちは、ヤマトです。

今日はfacebookについて取り上げます。

 

これまでfacebookについてまとめて来ましたが、

ありがたいことに多くの反響をいただいています。

 

それだけfacebookを使う人が多いのでしょうし、

ほぼ実名で登録していることもあって、

安心して友達とつながることができますよね。

 

私もSNSの中では特に活用しています。

 

また個別にメッセージを送ることもできるので、

メールがわりに活用することもできますよね。

 

とはいえfacebookを使っていれば、

使い方に困ったり疑問点も生まれて来ます。

 

今回の記事では誰もが一度は疑問に思うテーマを取り上げます。

Facebookで友達申請を取り消したい!

SPONSORED LINK

Facebookで誰かと友達になる時、

「うっかり間違えて友達申請を押してしまった」ということがあります。

 

=====

相手の投稿を見るだけでいたのに、

間違って友達申請のボタンを押してしまった…

=====

 

何かしら自分にとって不都合な事態が起きた時に、

一度送信してしまった申請を取り消したいと思うことは当然でしょう。

 

 

友達申請を取り消す方法は簡単。

友達申請をする際に押したボタンを、

もう一度押せば、申請は取り消すことができます。

 

「一度申請したら取り消せない」

なんてことはないので、安心してくださいね。

でも相手にはバレてる…

SPONSORED LINK

ただし注意点があります。

あなたが友達申請を取り消しても、

あなたが友達申請を送ったことは相手にはバレています。

 

友達申請を送ることで、

相手のお知らせ欄に通知が届いてしまうのです。

 

「●●さんから友達申請が届いています」と通知されてしまうのです。

 

相手がこのお知らせを見れば、

あなたが申請したことは一目瞭然。

 

あなたが申請を取り消したことに、

相手が違和感を抱いてしまうかもしれません。

 

「うっかり押し間違えた」と伝えても、

この違和感は消えないかもしれませんね。

 

友達申請がお知らせに通知されない様に相手が設定していれば、

何の痕跡も残さずに済みます。

 

ですがこの設定は後から自分でやるもの。

基本的には通知が届くものだと思っておいた方が良いでしょう。

 

友達申請を取り消すことはできるが、

友達申請を送ったことはバレる可能性が高いです。

★合わせて読みたいFacebookの記事はこちら★

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒Facebookでタグ付けを外す方法【既に投稿された写真にも使える】

⇒Facebookで既読をつけないでメッセージを読むならボタンを押すだけ

⇒Facebookの公開範囲を自分のみにする方法【バレずに修正できる】

⇒Facebookのプロフィール変更を友達に通知しない方法【1分で設定完了】

⇒【メッセンジャーの通話が聞こえない】一瞬で聞こえやすくする方法

⇒フェイスブックのメッセージで改行するにはEnterじゃなくShift

⇒Facebookのメッセージで既読をつけないで確認する【裏ワザ】

⇒Facebookのメッセージで位置情報を消し去る【裏ワザ】

⇒【Facebookの友達がタグ付けできない】実はあなたのせいじゃない

⇒Facebookを友達以外見れない様にする方法【投稿やプロフ写真にも?】

⇒【Facebook裏ワザ】友達から削除してもばれない方法

⇒【実は超簡単】Facebookで一度削除した友達を復活させる方法

⇒【Facebookが乗っ取られた!】被害を最小限に防ぐ即効対策を実体験から

⇒【疑惑を検証】Facebookで友達以外の人にメッセージは届かないのか?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒Facebookに偽名登録したのにばれた!?【こんなケースは要注意】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ