Facebookの公開範囲を自分のみにする方法【バレずに修正できる】

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookの公開範囲を「自分のみ」にする方法です。

 

通常、Faebookでは公開範囲が

「全員」か「友達のみ」になっています。

 

「全員」だと文字通り、

Facebookにログインした誰もが見えてしまう。

 

プライバシーの欠片もないですが、

多くの人に自分を知らせたいなら有効です。

一方で「友達」だと友達にのみ表示されます。

 

ただし、写真やプロフィールなど、

どうしても知られたくない情報は非公開にしたい。

 

よく聞く悩みが交際情報。

交際情報を更新する時にも、

「●●さんは独身になりました」

「●●さんは既婚です」

など、更新する度にタイムラインに表示される。

 

交際情報はデリケートな内容なので、

個人的には非常時にしたいです。

Facebookの公開範囲を自分のみにする方法

 

実はFacebookには公開情報を

「自分のみ」にする方法があります。

 

「自分のみ」にするということは、

自分以外の誰も閲覧できないということです。

 

 

方法はいたって簡単。

Facebookにログインし、

一番右上の「▼」ボタンを押して下さい。

 

いくつか項目が表示されますが、

その中から「設定」をクリックしてください。

 

画面が切り替わったら、

左側にいくつか項目が表示されます。

 

その中から「プライバシー」をクリックしてください。

 

この画面から公開情報の変更が行えます。

 

一番最初にやって欲しいのが、

「今後の投稿の共有範囲」の設定。

 

これを「自分のみ」にすることで、

投稿を自分以外が閲覧できなくなります。

 

他にもいくつか設定はできますが、

これを行えば投稿の表示を制限できます。

Facebook プロフィール 変更 通知しない 画像

また、プロフィールの公開情報も、

「自分のみ」に設定することができます。

 

先ほどお伝えした交際情報や

電話番号やメールアドレスについても、

公開したくなければ非公開にできるのです。

 

逆にこの機能を使わないと、

あなたの個人情報はだだ漏れということになります。

Facebookの公開範囲を自分のみにしてバレずに修正

 

この機能を上手く使えば、

友達のタイムラインに表示されない間に、

投稿や個人情報を書き換えることができます。

 

交際情報を変えても、

友達のタイムラインに通知されなくなるのです。

ただし、1つ注意点があります。

 

公開範囲をずっと自分のみにすれば良いですが、

一時的に自分のみとし、後々戻す場合。

 

戻した瞬間、あなたの情報は公開されます。

 

友達が過去の投稿をさかのぼったり、

プロフィールをチェックすることで、

あなたの情報を簡単に閲覧できます。

 

投稿・変更したリアルタイムで、

友達のタイムラインには表示されない。

 

これが公開範囲を「自分のみ」にすることで

得られるメリットだと言えます。

 

その他、友達からの写真にタグ付けされない方法。

これについては別の記事で解説します。

 

プライバシーに気をつけながら、

Facebookを楽しみたいですよね。


コメントを残す

このページの先頭へ