Facebookを友達以外見れない様にする方法【投稿やプロフ写真にも?】

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookの設定方法についてです。

 

Facebookは一度知り合った人でも、

気軽につながり合えるのが魅力の1つ。

 

自分のプライベートな投稿を、

どんどん色んな人に紹介できます。

ところがプライバシーの面では、

実は意外とリスクもあるんです。

 

何も設定をしていない状態ならば、

あなたの投稿やプロフィールを、

不特定多数の人に見られてしまうのです。

 

友達の友達や、まったく見知らぬ人等、

あなたの情報が筒抜けになるのは気味が悪いですよね。

 

しかも業者が勝手にあなたの個人情報を手に入れ、

セールスや架空請求に利用することもあります。

 

少なくとも、友達以外に見れない設定にする。

これはあなた自身を守るためにも必須ですね。

Facebookを友達以外見れない様にする方法

 

ただし、この設定は非常に簡単。

 

Facebookにログインして、

右上の「▼」ボタンを押すとでてくる

「設定」ボタンを押して下さい。

 

すると左側にボタンが出て来るので、

「プライバシー」というボタンを押して下さい。

 

ここで、プライバシー設定ができます。

 

まずは「私のコンテンツを見ることができる人」

これを「友達」に変更してください。

 

これであなたの投稿やプロフィールは、

友達以外には一切見られません。

 

「公開」に設定されていれば、

文字通り全世界に公開されてしまいます。

 

ちなみに「自分のみ」に設定すると、

自分以外の誰も投稿やプロフィールが見れなくなります。

 

必要性があれば、使ってみて下さい。

 

他にもプライバシー設定では、

「私に連絡をとることができる人」

「私を検索できる人」も設定できます。

 

こちらも必要性に応じて、

設定を変更してみてください。

プロフィール写真には使えない?

 

ここまでの手順を踏んでもらえたら、

友達以外にあなたの情報が見られることはなくなります。

 

ただし、プロフィール写真については、

何をどう頑張っても設定はできません。

 

あなたを検索した人すべてに、

プロフィール写真だけは表示されてしまいます。

 

写真だけで個人情報は流出しませんが、

それでも嫌悪感を抱く人はいるでしょう。

 

その場合、プロフィール写真だけは、

物や景色などに変更することをオススメします。

 

投稿で使用した写真や、

あなたがタグ付けされた写真については、

公開範囲を「友達」に設定すれば、

その他の人は見れなくなっています。

 

私も現在はこの方法をとっていますが、

友達からは良くも悪くも何も言われません(笑)

 

自分の想像以上に、

友達は何も気にしていないんですよね。


コメントを残す

このページの先頭へ