LINEでカメラロールが開かない時は不要データをさくっと削除!

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEの不具合について取り上げます。

 

iPhoneでLINEを使用し、

LINE内でカメラ機能を使うと、

カメラロールが開きます。

 

カメラロールとは、

撮影した写真の保管場所の様なもの。

 

撮影したデータがすべて集まり、

管理されている大元の機能となります。

 

カメラロールが開かないと、

カメラ機能自体も使えなくなります。

 

今回はカメラロールが開かない場合、

その原因と解決策をお伝えします。

カメラロールが開かない原因は容量オーバー

SPONSORED LINK

どうしてカメラロールが開かないのか。

ひと言でまとめれば「重いから」です。

 

重ければそれだけ立ち上げに時間がかかり、

最悪の場合は途中で切れてしまいます。

 

では、どうして重くなるのか。

 

答えは簡単で、

カメラロール内に大量のデータが保管されているからです。

LINE ブロック 通話 応答なし 画像

写真データは元々容量を多く使うため、

撮影すればするほど重くなります。

 

また、ゲームやスタンプを撮りすぎたり、

Keepで保存しすぎてしまうと、

LINE自体が重くなってしまいます。

 

いずれにせよカメラロールを開く上で、

大きなダメージになってしまいます。

LINE 通報 バレる 画像

この原因の解決策は簡単。

大量の不要なデータを削除するだけです。

 

削除すればするほど、

カメラロールが開く確率は高まります。

 

どう考えても原因はLINE内にあるので、

そこの対策をしていくわけですね。

スマホ自体が重い可能性も

Facebook 友達以外 見れない 画像

ここまではあくまでLINE内の話。

ですがスマホ自体が重ければ、

カメラロールも開きにくくなります。

 

私は4年半ほどiPhone4sを使いましたが、

最後の半年はLINEすら起動できない状態。

 

3回に1回は、立ち上げ画面で固まり、

突然画面が真っ暗になることもありました。

 

スマホを長く使えば使うほど、

様々な機能が劣化して来ます。

 

この場合は機種変更を考えて下さい。

私も機種変更をしただけで、

LINEがすぐに立ち上がる様になりました。

 

機種変更時には、事前に手続きを済ませれば、

機種変更前のデータも引き継げますからね。

⇒【LINE機種変更】パスワードを忘れた時の唯一の解決策はこれ!

SPONSORED LINK

また、何日もスマホをつけっぱなしにすると、

動作が重くなりカメラロールが開けないこともあります。

 

スマホは小型パソコンの様なもので、

コマメに電源を落とさないと動作が重くなるのです。

 

特にスマホを長く使ってるわけでもないのに、

カメラロールが開かない場合は、電源をオフにしてください。

 

最低でも半日は電源を切ったままにすれば、

何も問題なく立ち上がると思いますよ。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ