LINEでブロックしても・されてもトーク履歴は【残る】

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEでブロックされた時。

これについて扱います。

 

前回の記事でもお伝えしましたが、

私は元カノにブロックされました。

 

いくら元カノとはいえ、

ブロックされるのは結構キツい…

 

別に嫌いになったわけじゃないので、

そのまま関わり続けてくれたらありがたいんですけどね。

⇒LINEでブロックされたら通話しても応答なし!既読すらつかない(涙)

LINE 開けない 強制終了 画像

他の友達とは普通にトークも通話もできる。

でも、特定の人とだけはできない。

 

かなり違和感があります。

 

一方で、私もブロックしたことはあります。

 

一時期仲が良かった友達が社会人になって、

仕事の営業ばかり連絡して来たときは、

さすがにウザくなってブロックしました。

 

つまり私はブロックする側にもされる側にも、

どちらの立場も経験したことになります。

LINEでブロックしても・されてもトーク履歴は残る

SPONSORED LINK

まずはブロックされる側。

 

通話ボタンを押してもすぐに応答なしに…

トークを送っても既読が一向につかない…

 

こうした現象が現れたら、

まずブロックされたと覚悟して下さい。

 

ですがブロックは相手がしただけ。

あなたが相手をブロックしない限り、

相手とのトーク履歴は残ります。

 

ブロックされたかどうか通知されないので、

あなたは今まで通り、相手との関係性が続きます。

 

とはいえトーク履歴が残っても、

相手がブロック解除しなければ、

いつまで残しても意味はありません…

LINE ブロック 応答なし 画像

一方であなたが相手をブロックしても、

トーク履歴は残ります。

 

自分自身でトーク履歴を削除することで、

トーク履歴や友達から消し去ることができます。

 

まあ、ブロックしたということは、

履歴が見れなくても痛くもかゆくもありません。

 

私もブロックした友達とのトーク履歴は、

即効で消し去りましたけどね。

一度消したトーク履歴は復活できない

SPONSORED LINK

もしあなたが一度ブロックした友達を、

再び友達として追加したい場合。

 

トーク履歴を一度削除してしまうと、

友達関係を復活させたとしても、

過去の履歴は復活しないので注意が必要です。

 

ブロックしてもトーク履歴を残していた場合、

友達に復活したら履歴も一緒に引き継がれます。

 

トーク履歴を削除するということは、

単にデータを消すだけです。

 

ブロックしていない友達であっても、

トーク履歴は削除することができます。

 

一度削除したデータは戻って来ないので、

ここは注意が必要ですね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ