【要注意!】ちらみのメリットデメリット<既読なしで読めるけど…>

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEの「ちらみ」というアプリ。

これを取り上げます。

 

LINEは無料で使えてお得ですが、

既読マークだけが本当に面倒。

 

「すぐ返事をしないといけない」

私の場合はこんなプレッシャーを感じます。

Huawei スマホ スクリーンショット 画像

自分の好きな時に返事できる。

メールの場合はこんな良さがあったのですが、

LINEやFacebookはそれを許してくれません。

 

既読マークが嫌だからLINEをやらない。

あるいはブロックしてしまう。

こんな事例も普通にあります。

 

私以外にも同じことを思った人がいたのか、

実は既読をつけずにトークを読めるアプリが生まれました。

 

それが「ちらみ」です。

「ちらみ」のメリット

SPONSORED LINK

ちらみをインストールすれば、

既読をつけずにメッセージを読めます。

 

相手からトーク(メッセージ)が来たら、

「ちらみ」を開くだけ。

 

「ちらみ」を開いた状態で見たトークは、

相手には未読のまま表示されます。

 

 

「何を返信しようかな…」

 

あなたは十分に考えた上で、

返信する心の余裕が持てます。

 

返信する直前に既読マークがつくだけ。

 

あまりにも時間が経過していなければ、

相手から不審がられることもありません。

 

私は自分のタイミングで返事をしたいので、

ちらみをインストールしてからは気軽にLINEを楽しめる様になりました♪

LINE グループトーク 途中参加 画像

しかも「ちらみ」のアプリには、

【全既読】と【全削除】の機能もついています。

 

【全既読】はあまり使いませんが、

ちらみ上にトークがたまってくると、

いちいちスクロールするのが面倒。

 

【全削除】ボタンを押して、

きれいにリセットすることができます。

「ちらみ」のデメリット

SPONSORED LINK

ここまでメリットを紹介しましたが、

当然ながらデメリットも存在します。

 

まず1つ目はグループトークについて。

「ちらみ」においてはグループ単位ではなく、

あくまで個人単位でトークが表示されます。

 

グループトークの内容と、

個人とのトークの内容がごっちゃになるのです。

 

これは非常に見にくいんですよね…

 

グループトークごとに、

ちらみでリスト化してもらえると助かるのですが…

ライン 友達追加 スタンプ ブロック 画像

また先ほどお伝えした【全削除】についても、

複数のトークを選んで削除することはできません。

 

1つずつ削除するか全削除。

どちらかしか選べないのは不便とも言えます。

 

そして一番の問題は、

時々ちらみに通知内容が反映されないこと。

 

アプリ上のバグ(不具合)なのでしょうが、

これでは何の意味もありません。

ZTE BLADEE01 評価 評判 口コミ レビュー 画像

「ちらみ」アプリは決して完全ではない。

使い勝手の悪い部分も当然ながらあります。

 

私自身はそれを受け入れながら、

現時点ではちらみをフル活用していますが、

他に良いアプリがあれば乗り換えたいなとも思っています。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ