LINEバブルで誰でもさくっと高得点を叩き出す裏ワザとは

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEバブルについて紹介します。

 

LINEバブルはいつでもどこでも、

簡単にプレイできてしまいます。

 

シンプルな操作で気づくとハマっており、

私も多くの時間をかけてやり込みました。

SPONSORED LINK

私はLINEにお金をかけたくなかったので、

無課金で徹底的に成果を出す方法を探りました。

 

時間はかかったのですが、

ステージクリアやクリスタルコニーの獲得など、

「やり切ったな」と思える段階まではたどり着きました。

⇒【LINEバブル2マメ知識】クリスタルコニーをさくっと手に入れる方法

 

LINEバブルは友達のスコアも確認できるので、

高得点を出す上で刺激をもらえます。

 

それに高得点を出せば出すほど、

レアアイテム獲得の近道にもなるので、

思わず時間を忘れて集中してしまいます。

LINEバブルで誰でもさくっと高得点を叩き出す裏ワザ

SPONSORED LINK

「すぐに高得点を叩き出したい…」

「何か裏ワザはあるのか…」

 

私自身がLINEバブルをやり込む中で、

「これは使えるな」と感じた方法。

 

今回の記事ではこれを取り上げます。

 

まずはパワーバブル(黒い玉)。

これは必須ですね。

 

パワーバブルが通過した途中にあるバブル。

これらをすべて消し去ることができます。

 

一気にポイントゲットできますし、

ピンチを脱出することができます。

LINE タイムライン 削除 復元 画像

ここで大事になって来るのが、

パワーバブルを投げる角度。

 

まっすぐ投げるよりも、

壁に何回も当たる様に投げた方が、

多くのバブル上を通過します。

 

できる限り角度は小さく。

1回でも多くの壁に当てるのがコツです。

LINE 写真 容量オーバー 画像

その他、強烈なアイテムとしては、

ビッグサリーは持っておきたいところ。

 

一度に多くのバブルを消し去れるので、

アイテムとして常に保有することで、

1回につき2度登場してくれます。

⇒【LINEバブル豆知識】ビッグサリーの出現条件を高める方法はあるのか

フィーバータイムを効果的に使おう!

LINE ビデオ通話 映らない 画像

そして次にオススメなのが

フィーバータイムの存在です。

 

3連続コンボでバブルを消すと、

「フィーバータイム」が発生します。

 

コニーが爆弾を持つ様になり、

命中したバブルの四方のバブルも、

一緒に消し去ることができるのです。

 

できる限り多くのバブルに命中させれば、

その周辺のバブルも吹き飛んでくれる。

 

高得点を出すには必須ですね。

LINEバブル2 友達 表示させない 画像

結局のところ、コンボを続けること。

これが高得点の鍵です。

 

コンボを続けながらフィーバータイムを待つ。

フィーバータイムが来たら一気にバブルを消し去る。

 

その他、パワーバブルとビッグサリーを使い、

一度に多くのバブルを消す。

 

これを繰り返すことが、

高得点への一番の近道です。

 

まあ、ルビーは多いに越したことはないので、

必要なアイテムを入手し、高得点の支えにしてください。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ