LINEバブル2のシークレットモードでさくっとハイスコアを叩き出す

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEバブル2について取り上げます。

 

LINEバブル2に登場したシークレットモード。

 

「カラー爆弾」というシークレットモード限定のアイテム。

これを上手く使いながらハイスコアを叩き出すのです。

 

通常モードとは勝手が違うこともあり、

新たにハマる要素も盛りだくさんといえます。

 

私もヒマを見つけてはスマホを開き、

黄金にんじんを手に入れるために悪戦苦闘しています。

SPONSORED LINK

黄金にんじんをたくさん集まれば、

シークレットモード限定アイテムが購入できたりと、

やりこむ要素は盛りだくさんなのです。

 

高得点をとればとるほど、

ランキングでも上位表示されます。

 

この記事ではシークレットモードで高得点を叩き出す方法。

 

これを取り上げていきます。

シークレットモードで高得点を叩き出すには

SPONSORED LINK

まず何といっても外せないのが

「カラー爆弾」の使い方です。

 

爆弾と同じ色のバブルに命中させれば、

2区間以内の同色のバブルを消し去れます。

 

色ごとにバブルを消せるので、

使い方によっては一気にスコアを上げられます。

 

もちろん一度に多くのバブルを消した方が、

スコアに反映されやすいと言えます。

LINE 無料スタンプ 裏ワザ 画像

その中でもオススメなのが、

「時計バブル」を上手く消すこと。

 

ハイスコアを叩き出すためには、

制限時間を増やせた方がどう考えてもお得です。

 

時計バブルを消し去りながら、

制限時間を増やしていく。

 

カラー爆弾の有効活用がキーになりますね。

LINE スタンプ 名字 画像

次にオススメなのがアイテムの存在。

 

プレイ時間を5秒延長できる「ボーナスタイム」など、

アイテムを使うことで有利に展開できます。

 

個人的にはスコアボーナスにつながる、

ランダムスコアのアイテムは必ず使いたい所。

 

もちろんコインの手持ち状況によりますが、

「ここだ!」と勝負をかけてプレイするなら、

アイテムを有効活用するのは外せません。

 

基本に忠実に

LINEレンジャー 機種変更 引き継ぎ 画像

そして最後に言えることは、

何より基本に忠実にプレイすること。

 

コンボを重ねればその分だけスコアに反映される。

これはシークレットモードでなくても同じですよね。

 

10コンボを達成すれば、

ビッグブラウンというアイテムが登場し、

バブルをすべて一掃してくれます。

 

基本的なスキルが身に付いているほど、

当然ながらハイスコアにつながりやすいと言えますね。

LINEバブル2 経験値 上げる 画像

また、一緒にプレイする仲間の経験値を上げれば、

その分だけボーナスに反映されます。

 

プレイ数が多い方がハイスコアにつながる。

さくっとハイスコアを出すためにも、大事なポイントでしょうね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ