LINE Keepでトーク履歴を保存すれば機種変更後も引き継げる!

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINE Keepについて紹介します。

 

LINE内で使える自作のアルバム。

写真等のデータを保存できるので、

Keepは非常に便利な機能なんです。

SPONSORED LINK

しかもKeepのすごいところは、

トーク履歴まで保存できてしまうところ。

 

「このお店オススメ!」

友達からのトークの一部を保存したり、

トーク履歴全体の保存だって可能なんです。

 

私もこれは積極的に使っていますし、

「少しでも気になったら、とりあえずKeep」

この精神で好き放題使っています。

 

保存できるデータは1GB(ギガバイト)まで。

1ギガバイトも保存する人はまずいませんし、

容量無制限だと捉えて下さい。

 

保存期間も無制限ですので、

好き放題保存できます。

※50MBを越えるファイルのみ、保存期間は30日。

LINE Keepでトーク履歴を保存すれば機種変更後も引き継げる!

SPONSORED LINK

 

そしてKeepで保存したトーク履歴は、

機種変更後も全部引き継げるのです。

※写真などのデータも引き継げます。

 

KeepはLINE上のシステム。

あなたのスマホに内蔵されておらず、

LINEアプリに内蔵されています。

 

そのため新たな機種でLINEを立ち上げれば、

Keepした内容は全て引き継げるのです。

 

変更した機種にもよるのですが、

トーク履歴を引き継げない場合もあります。

 

友達一覧やスタンプの情報は引き継げても、

トークは1から始めないといけない場合もあるのです。

LINE アプリ 消しちゃった 復元 画像

そのため、どうしても保存したい内容は、

機種変更前にKeepしておく必要があります。

 

私も半年前に格安スマホへ乗り換えたのですが、

あらかじめKeepしておきました。

 

無事に引き継げたのですが、

念入りにKeepをしすぎたので、

保存したデータが膨大な数になってしまいました(笑)

 

こちらの記事でも紹介した様に、

機種変更後はデータの削除作業に取りかかりました。

LINE自体の引き継ぎが大前提!

LINE 友達 再追加 画像

ここまで紹介した様に、

Keepにトーク履歴を保存しておけば、

機種変更後も無事に引き継がれます。

 

ただし、そのためには大前提として、

LINEの引き継ぎ作業ができていることが挙げられます。

 

LINEを上手く引き継げなければ、

Keepの保存データも引き継げない。

これは当然のことですよね。

 

1からLINEを始めることにならない様、

機種変更前に引き継ぎの設定はしておいてください。

 

ここでうっかりミスをする人も多いので、

以下の記事を読んで機種変更時の準備を整えてください。

⇒【LINE機種変更】パスワードを忘れた時の唯一の解決策はこれ!

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ