LINE Keepにデータが保存されない時に【チェックするポイント】

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINE Keepについて取り上げます。

 

トークのデータや写真など、

LINE上のあらゆる情報を保存できるKeep。

 

パソコンでいう「お気に入り」ボタンですし、

自分だけの倉庫の様な役割を果たしてくれます。

SPONSORED LINK

しかもKeepのすごいところは、

オススメのお店の情報やトーク履歴等、

写真以外のあらゆる情報を保存できること。

 

この機能は他のSNSでは見たことがなかったので、

私自身はかなり重宝しています。

 

Keepの保存方法は超簡単!

保存したいデータを長押しして、

「Keep」と表示されるボタンをクリックするだけ。

 

3秒もあれば終わってしまうので、

「少しでも気になったらKeep」する様にしています。

LINE Keepにデータが保存されない

SPONSORED LINK

ただ、一部ではKeepへデータが保存されないといった報告もなされています。

 

長押しして表示されるボタン。

これを押しても保存できないという状態です。

 

この場合、まず考えられるのはLINEの不具合。

 

今までに一度だけ大規模なKeepの不具合がありました。

その時も発生から90分後には無事に復旧していました。

 

友達も似た様な症状が出ている場合、

LINE全体の障害の可能性もあります。

LINE pay 危険 画像

もしLINEのエラーではない場合、

容量制限を超過している可能性もあります。

 

Keepに保存できる容量は1GB(ギガバイト)

これを越えていれば保存できません。

 

ただし、1ギガバイトって結構な容量。

普通に使っていればまず越えることはありません。

 

よほど大量に保存しているか、

重いデータばかりを保存している場合に、

もしかしたら起こるかもしれません。

 

この場合は保存データを削除して、

容量を空けることで対策をとってください。

 

こちらの記事でも紹介した様に、

定期的に削除することが大切です。

⇒【LINE Keepに保存したデータの削除方法】復活させることはできるの?

LINE ブロック 応答なし 画像

最後に考えられる原因は「通信制限」です。

 

LINE自体は無料で使えますが、

当然ながら通信量が一定を越えると、

速度制限がかかってしまうことがあります。

 

私は格安スマホを使っていますが、

速度制限が越えると3日間は通信速度が遅くなります。

 

スマホの契約プランをよく読んで、

速度制限条件を確認して下さい。

 

極端に読み込みも遅くなりますし、

Keepへ上手く保存できなくなります。

 

この場合は、速度制限解除まで待つか、

wifiや固定回線に接続させることです。

 

スマホ以外から通信を行えば、

速度制限の対象外になります。

 

私も自宅でLINEを使う時は、

必ずwifiに接続しています。

 

また、21時〜24時までは

LINEを使う人が多いので、

回線が非常に混雑しています。

 

この時間には通信量がかかりやすいので、

できる限り避けて使用することをオススメします。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【LINEのしゃべるスタンプの音が出ない】3秒で解決する方法

⇒LINEの友達リスト右上の赤い丸はプロフィール変更通知だった!

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

⇒LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒HuaweiP9liteのリアルな評判・口コミ【これまでと変わってない部分も】

⇒【Huaweiココが不満だよ】通信速度が遅い原因と2つの解決方法

⇒【Huaweiスマホの評判】iPhoneから機種変更したのでレビュー

⇒【LINE裏ワザ】削除した友達をバレずに再追加する方法

⇒【LINEPlay裏ワザ】通知が消えない時はこの方法でさくっと解決

⇒【中学生編】好きな人とのLINEの話題で絶対失敗しないのはこの3つ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ