LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINE musicについて取り上げます。

 

定額でLINE上で音楽を楽しめ、

友達へのシェアも可能。

 

使い勝手もかなり良いので、

私も無料お試し期間から引き続いて利用しています。

 

従来までの着メロや着うたと違って、

機種変更しても引き継げるのも魅力。

 

あくまでLINEアプリ上に保存されるので、

課金が無駄にならずに済むのも大きいんです。

さて、そんなLINE musicですが、

配信される曲に特徴がある様に思えます。

 

何よりジャニーズの曲が少ない…

しかも最新の曲が少ない…

 

欲しいと思った曲をダウンロードできず、

「このサービス、意味あるのかな?」

と思ったことは一度や二度ではありません。

LINE musicでジャニーズの曲が少ない理由

 

どうしてジャニーズの曲が少ないのか。

最大の理由は「著作権」でしょう。

 

ジャニーズ事務所はとにかく著作権に厳しい。

 

テレビでも写真ではなくイラストを使用させたり、

ブログやSNSでの転載を禁止していたり、

権利にはうるさいんです。

 

実際、知り合いでブログをやっている人からは、

ジャニーズの画像を無断で使用していたところ、

事務所から抗議のメールが入ったそうです。

 

著作権法がある以上当たり前のことですが、

芸能界では一番厳しい事務所と言えますね。

ライン 友達追加 スタンプ ブロック 画像

そのため音楽配信サービスに関しても、

最新曲はもちろん多くの曲の配信を認めていない。

 

これはLINE musicに限らず、

他の音楽配信サービスも同様なんですよね。

 

その他、最新ヒット曲はジャニーズに限らず、

どこの会社も提供しない傾向が強いんです。

 

ダウンロードばかりでCDの売上が落ちれば、

レコード会社の収益に関わって来ますからね。

LINE musicでジャニーズの曲をダウンロードする【裏ワザ】はあるのか?

 

結論から言うと、

どう頑張ってもダウンロードはできそうにありません…

 

オルゴールバージョンなど、

通常の歌でなければ可能なんですが…

 

その分だけジャニーズのシングルは、

大きな売上となって年間上位にランクインするのでしょう。

 

ただ、裏を返せば通常とは異なるバージョンがダウンロードできる。

 

着信音でオルゴールを使ったり、

友達にシェアをするのは、

これはこれで新鮮だとも思います。

 

ダウンロードして損はないです。

 

どうしてもスマホで聞きたいのであれば、

CDをレンタルしてitunesに落とす。

itunesに落としたものをiPhoneへ同期する。

これくらいしか方法はないでしょう。


コメントを残す

このページの先頭へ