Twitterアカウントを削除したらフォロワーからどう見えるのか?

こんにちは、ヤマトです。

今日はTwitterについてのマメ知識。

これをお伝えします。

 

Twitterは匿名で始められ便利ですが、

その分相手がストレートに物を言う様になる。

 

かなりキツイ言葉も浴びせられますし、

それが嫌でアカウントを削除する人もいます。

 

また、社会人になる上で、

過去のツイートを削除したい、

あるいは自分を特定できなくしたい場合、

アカウントを削除することがあります。

スマホ 充電器 熱い 原因 対策 画像

では、アカウントを削除した場合、

フォロワーにはどう表示されるのでしょうか。

 

自分自身の目線に立てば、

もうアカウントにアクセスできないので、

当然ながら何の情報も見られません。

 

どうしても復活させたい場合は、

こちらの記事でも紹介した方法を使い、

30日以内に申請することで、

今までの情報が完全復元されます。

⇒【Twitterマメ知識】一度退会し復活したらフォロワーは元に戻るのか?

 

アカウントを削除したらフォロワーからどう見える?

 

まず「フォロワーのフォロワー」の中に、

あなたのアカウント情報はなくなります。

 

既にTwitterをやっていないわけです。

アカウントの情報はきれいに消えています。

 

例えば、あなたをフォローしているAさん。

 

Aさんのフォロワーが100人いたら、

あなたがアカウント削除することで、

フォロワー数が99人に変動します。

 

そしてフォロワーリストの中に、

あなたのアカウントが表示されなくなります。

フォロワーが少なければ気づかれますが、

相手が100人以上をフォローしていれば、

あなたのアカウントが消えたことに気づきません。

 

あなたはフォロワーにバレずに、

きれいにアカウントを削除できるんですよね。

メッセージやリプライは残り続ける!

 

ですが注意が必要です。

 

あなたがアカウントを削除しても、

フォロワーの目線に立てば、

あなたとのメッセージ履歴や

あなたから受けたリプライは残り続けます。

特にメッセージ履歴については、

相手が自発的に削除しない限りは消えません。

 

過去の恥ずかしいやりとりも、

自分の力で消し去ることはできないんですよね。

 

もちろん、履歴は消えませんが、

相手があなたにメッセージを送ることはできません。

 

「送信が失敗しました」と表示され、

何度やっても永遠に送ることはできないのです。

ZTE BLADEE01 評価 評判 口コミ レビュー 画像

まあ、送れない時点で相手も異変に気づきます。

 

ブロックされたかアカウント削除したか、

カンが良ければ気づきますので、

あなたが心配する必要はないんですよね。


コメントを残す

このページの先頭へ