Twitterのメッセージで画像が送れない原因と解決策まとめ

こんにちは、ヤマトです。

今日はTwitterのメッセージ機能を取り上げます。

 

DM(ダイレクトメッセージ)を使えば、

個別にやりとりすることも可能。

 

匿名性が高いTwitterであっても、

個別の会話ができるのは大きいですよね。

SPONSORED LINK

私も数千人のフォロワーがあるアカウントを持ってますが、

面識のない方と話せるのは結構楽しかったりします。

 

メッセージは140字以内という決まりはありますが、

何通でも送れるので気にしなくても大丈夫。

 

相手からブロックされていなければ、

メッセージを送ることができるのです。

ポケモンGO ジム 名声 トレーニング 画像

またメッセージにはGIF画像や写真等を

添付することもできます。

 

言葉だけで伝わりにくかったり、

写真を見せたい場合はどんどん使いたいですよね。

 

しかし私も過去に経験があるのですが、

メッセージで突然画像が送れなくなったことがあります。

 

この記事では画像が送れない原因と解決策。

考えうる限りのものをまとめました。

Twitterのメッセージで画像が送れない原因と解決策

SPONSORED LINK

まず考えられる原因は「文字数オーバー」

初歩的ですが、結構やってしまいがちですよね。

 

画像を添付するだけで20文字分使うので、

普通に140文字を書くとメッセージは送れません。

 

この場合は先に文字だけを送って、

別で画像を送ることをオススメします。

 

 

次の理由も初歩的なものですが、

相手からブロックされていないかどうか。

 

相手からブロックされていれば、

そもそもメッセージすら送れませんからね。

 

あるいはメッセージを送る相手が、

メッセージを受け取れる設定にしていないかもしれません。

 

この場合はあなたのせいではなく、

原因は相手にあります。

 

「画像が送れなかったんだけど、何か設定してる?」

思い切って聞いてみるのが良いでしょう。

ポケモンGO ジム 置けない 画像

次に考えられるのが画像サイズ。

3MB(メガバイト)より大きな画像は、

Twitterでは送ることができません。

 

スマホで撮った写真の場合、

この問題は発生しないでしょう。

 

ところがカメラで撮った写真をPCへ同期し、

PCでTiwtterからメッセージを送る場合、

この問題は発生します。

 

画像のサイズを縮小した上で、

改めて再送してみてください。

ポケモンGO 進化 タイミング CP 画像

Twitterで画像が送れない原因は、

ここまで紹介したいずれかであることがほとんどです。

 

あなたの現状に合わせて、

最適な解決策をとってみてください。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【厳選】2016年のオススメ!<格安SIMフリースマホランキング>

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ