【これでOK!】facebookで友達リストを非公開にする方法

こんにちは、ヤマトです。

今日はFacebookのマメ知識について取り上げます。

 

Facebookは次々に新機能も登場し、

アジャストするのが追いつけなかったりもしますよね。

 

全世界にユーザーもいますし、

日本でも利用者は多いです。

 

飽きられるサイクルが早くなっている時代だからこそ、

次々に新機能を発表しているのでしょうね。

 

そこまで仲良くなくても

友達としてつながることができ、

Messengerで個別のやりとりもできる。

 

非常に便利なコミュニケーションツールになっています。

目次

Facebookで友達リストを非公開にする

 

今回取り上げるのは、

「友達リストを非公開にする方法」です。

 

自分が誰と友達になっているのか、

友達リストを見れば誰でもわかってしまいます。

 

ですがこれを見られると、

自分が誰と友達なのか、

リアルな人間関係が筒抜けになってしまいます。

 

何となく嫌な気分がするかもしれませんし、

プライバシーがだだ漏れしていると捉えることもできますね。

 

私も誰が自分と友達なのか公開するのは嫌で、

「何とか非公開にできないかな…」とずっと思っていました。

 

・・・実は非公開にする方法があるんです!

そこでこの記事で、友達リストを非公開にする方法をお伝えします。

まずはFacebookで自分のページへと移動し、

「友達」というボタンを押して下さい。

 

このボタンを押せば、あなたの友達リストが表示されますね。

 

そして右側に鉛筆の様なマークのボタンがあります。

カーソルを合わせると「管理」と表示されるので、

このボタンを押して下さい。

 

すると「プライバシー設定を編集」と表示されるので、

このボタンを押して下さい。

 

すると自分の友達リストを見れる人の範囲を変更できるのです。

 

「公開」になっている場合は、

誰でも自分の友達リストを見ることができます。

 

ここの部分を「友達」や「自分のみ」に変えることで、

公開範囲を変更していくことです。

 

たったこれだけの作業ですので、

ほんの数分で完了してしまいますよ。


このページの先頭へ