【LINEのビデオ通話が映らない】3秒で解決できる設定方法

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEのビデオ通話についてお伝えします。

 

LINEは電話機能があるだけではなく、

お互いの顔を見ながら話せるんです。

 

ビデオ通話機能も搭載しているので、

非常に画期的なサービスと言えますね。

 

これが無料でできるのはお得です。

もちろん音質等の問題はありますが、

電波が普通に立っており、

スマホ的にも問題なければ、

十分に楽しめるクオリティではあります。

 

今回はLINEのビデオ通話のトラブル。

相手の(自分の)映像が映らない時の解決策をお伝えします。

 

もちろん、カメラがスマホになければ、

当然ながらビデオ通話はできません。

目次

【LINEのビデオ通話が映らない】3秒で解決できる設定方法

 

自分のスマホ画面に何も映っていない場合、

右下の「ビデオカメラマーク」を押して下さい。

 

これを押すことで、

自分の画面にも映像が映る様になります。

 

もう3秒あればできる操作ですね。

LINE ふるふる 友達追加 できない 画像

ちなみに基本的には、

自分に(相手に)表示される画像はインカメ。

 

スマホの液晶画面が向いている画像です。

 

自分の顔に液晶画面を向けていれば、

相手には自分の顔が映ることになります。

 

お互いの顔を見て話せるので、

安心感も生まれやすいのですが、

正直私は恥ずかしがりやなので、

この設定は即効で変えました(笑)

画面の右上に「カメラマーク」があります。

矢印がカメラの周りをぐるっと囲んでいますね。

 

このボタンを押すと、

対応するカメラが変わります。

 

これまではインカメだったのが、

ボタンを押すことで写真撮影時と同様、

液晶と反対側のカメラに切り替わります。

 

これで自分の顔が相手に映らずに、

相手と通話を楽しめます。

まぁこの設定をすると、

何のためにビデオ通話してるのかわかりませんけどね(笑)

ライン アカウント 削除 友達 画像

とはいえリアルタイムで、

見せたい映像がある時には、

使ってみても良いと思います。

 

私の場合はこの2つのボタンを使いながら、

ラインのビデオ通話を楽しんでいます。

 

ちなみに、左下の「マイクマーク」を押せば、

あなたの声が相手に聞こえなくなります。

 

これも、いったい何に使うのか、

使用目的がわかりませんが…(笑)

 

画面だけを相手に見せたい時には、

使ってみても良いかもしれませんね。

LINE 知り合いかも 表示させない 画像 

いずれにせよ無料にも関わらず、

これだけの機能を備えているのはすごいです。

 

ぜひ、ビデオ通話機能、

一度は使ってみて下さいね!

と言いつつ、ビデオ通話機能を使ったら、

通話終了後には元の設定に戻して下さい。

 

元の設定に戻さないままだと、

次の通話もビデオ通話からスタートします。

 

ビデオ通話したくない相手にも、

ビデオ通話が始まっちゃうのは恥ずかしいですよ(笑)


このページの先頭へ