ラインでアカウントを削除しても、友達にはトーク履歴が残る(><)

こんにちは、ヤマトです。

今日はラインのアカウント削除を取り上げます。

 

友達になっている相手のアカウントを削除する。

アカウントを削除することで、

ラインで連絡を取れなくなるわけです。

 

「この友達、関わりたくないな…」

「いっそのこと、アカウントごと消しちゃえ…」

 

事情は人それぞれですが、

アカウント削除を行うことで、

ラインでの関わりを断つことができます。

目次

ラインでアカウントを削除したら、友達にはどう表示されるの?

 

まず、アカウントを削除すれば、

当然ながら自分の画面上からは

相手の情報はすべて消えます。

 

トークの履歴も削除されることになり、

文字通りあなたの画面から抹消されるのです。

 

では、相手の画面にはどう表示されるのか?

 

自分が一方的にラインを削除したら、

相手の画面からも自分が削除されるのか?

 

私はこの現象を母親を通して初体験しました。

メッセンジャー 通話 聞こえない 画像

母親のスマホが故障し、

機種を買い替えました。

 

その時にラインに新たに登録したのですが、

以前使っていたアカウントではなく、

別の名前でアカウントを取得しました。

 

つまり・・・

 

以前のアカウント→削除

新たなアカウント→追加

 

こうした状況になっていました。

 

母親から見て私のアカウントは、

以前のアカウントでは削除しているわけです。

 

すると私の画面において、

母親のアカウントが「友達」欄から自動的に消えていました。

 

つまりあなたがアカウントを削除すると、

友達のライン上では「友達」欄に表示されなくなるのです。

ラインでアカウントを削除しても、友達にはトーク履歴が残る

 

しかし注意が必要です。

あなたがラインのアカウントを削除しても、

友達の画面には、あなたとのトーク履歴は残ります。

 

母親のケースを紹介すると、

私のトーク履歴の画面では、

「メンバーがいません」と名前が表示され、

母親とのトーク履歴が今も残った状態です。

 

人によっては「unknown」と表示されますが、

これも同じ現象です。

 

相手の画面上では、あなたの名前は消えますが、

あなたとのトーク履歴は残り続けます。

 

もしあなたがトーク履歴まで消したくても、

それはできないんですよね。

 

あなたとのトーク履歴を消すかどうか。

これは相手の判断にゆだねられているのです。

ここまでの話をまとめると、

あなたがラインのアカウントを削除すると、

相手の友達欄からは消えます。

 

ですが相手のトーク履歴には、

あなたとの履歴が残り続けることになります。

 

アカウントを削除するにしても、

この点には十分に注意してくださいね。


このページの先頭へ